一番ダサかった男

2020年3月28日

わたしが婚活で最高に

「ダッサ」と思ったのは

ご馳走する”フリ”をしてきた男だ。

 

彼のプロフィールは

「初回デート費用」だけ空欄で

それ以外は全部埋まっていた。

写真は顔がよくわかるもので

自己紹介にもやりとりにも不審点なし。

 

ただ初アポで払う気が

あるのかないのかは不明。

 

仕事終わりの遅い時間に

会うことになり

わたしの最寄まで来るというので

「バーとカフェどっちがいい?」

ときいたら

「どっちでもいい」

という。

 

バーに行って割り勘にされたら

アホくさいなと思い

わたしの指定でサンマルクカフェに

行くことにした。

 

サンマルクカフェは

入口のカウンター注文

先払い方式だ。

彼は自分のドリンクだけ注文して

先に会計を済ませていた。

「やはり割り勘男か」

と思ってわたしも自分で頼んだ

コーヒー代を払おうとしたら

なんとその男

「ぼ、僕が払いましょうか?」

とPASMOをかざす”フリ”をしてきたのである。

かざす”フリ”w

 

「え、結構です。自分で出します」

と言ったらすぐひっこめた。

 

席について1時間ほど話していたが

特に地雷らしい発言はなかった。

プロフも会話も特に

これといっておかしな

ところはなかったが

230円程度のコーヒー代すら

さくっと払えない40男。

まあ、ないよね。

また会う価値はないよね。

 

怒りというより

「バカなのかなこの人?

一体何しに来たわけ?」

と目が点である。

 

この一件で

「やはりここをボカす男はダメだな」

と思って以来、

初回デート費用で空欄は

一発NG判定を出すことにした。

-つぶやき日記

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.