離婚歴は自分から話す

メディアトレーニングの本で、

守勢にまわらないために

話せることは相手より

先に言うというのがあった。

すでに説明を受けたことに対しては質問しにくくなるのです。食い下がったとしても、矛先が鈍るのです。(中略)相手が聞きそうだと思われるネガティブな要素は、自ら先に反論と共に話すと、主導権を保つために絶大な効果があります。(p.250)

 

基本的にネガティブ情報は

突っ込まれるまで

言わなくていいと思うが

先だしすることで

深堀りを防ぐ効果も

たしかにあると思う。

 

プロフ上で避けて

通れない情報は

離婚理由だろう。

 

だから離婚歴がある人は

自分から開示してしまったほうが

いいかもしれない。

 

「わたしの離婚歴について

気になさってると思うので

先にお話ししますと...」

と先手を切る。

 

すると自分のペースで

言いたいことだけ言えるし、

相手から追加質問があっても

自分の発言を

ベースにしたものになるので

突っ込まれてから答えるより

話しやすくなる。

-初アポ編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.