子持ち男性との結婚を考える

2019年9月9日

お子さんがいらっしゃる方との結婚は

  • 同居なのか?別居なのか?
  • 養育費はどうなっているのか?
  • 子どもは小さいのか?大きいのか?

など個々で状況が大きく異なるので

一慨にどうこう言えないのですが

結婚を見据えてお付き合いするなら

最初に考えておきたいことを2点

書いてみたいと思います。

 

まず子どもを引き取った前妻(親権者)が

亡くなってしまった場合。

彼とあなたが子どもを

引き取って育てる可能性が出てきます。

 

たまに

「離婚以来、元妻にも子どもにも

1度も会っていない。今後も会わない」

という人がいますが、

たとえそういう取り決めに

なっていたとしても、

元妻さんに万が一のことがあれば、

無関係ではいられません。

万が一のときはどうするのか

あらかじめ確認しておきましょう。

 

ちなみに前妻が亡くなったからといって

すぐに親権が彼に移動する

わけではありません。

元妻の遺言で後見人が指定されていれば

その人が保護者の役割をにないますし、

指定されていなければ

家庭裁判所に申し立てて

決めることになります。

 

夫が亡くなった場合

夫の遺産は別居の子どもにも

受け取る権利が発生します。

ここでうまく連絡が取れなかったり

取り分でもめることがあるようです。

もしあなたやあなたの子どもに

すべて相続させたい場合は

公正証書遺言」を作成する方法があります。

詳しくは弁護士に相談しましょう。

 

彼と子どもが同居していて

結婚したら自分も一緒に暮らす場合。

本当にやっていけるのか

いまいちど自分に問うてみましょう。

少々極端ですが、血の繋がらない子が、

「うっせえババア!」と刃向ってきても、

病気や事故で寝たきり状態になっても、

見捨てず育てる覚悟はありますか。

5秒くらい想像してみたほうが

いいと思います。

 

かように、お子さんが

いらっしゃる方との結婚は、

いない方と比較して経済的、

精神的な検討項目が

一気に増えます。

お付き合いするときはよく話合って

万が一のときの対応と

自分の覚悟をしっかり

決めておきましょう。

-結婚論

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.