婚活に使えるアプリ4+1選

2020年7月10日

わたしが利用していたアプリは

下記4つです。

理由は2つあります。

 

1.「初回デート費用」の項目があったから

わたしはプロフの

初回デート費用の項目で

「男性がすべて払う」

を選んでいる人としか

会いたくありませんでした。

 

これはご飯目的ということではなく、

ここで男性の本気度を

見ていたからです。

 

なのでこの項目がないアプリで

婚活するのは意味がない

と思ってました。

詳しくはこちらの記事を

参照してください。

参考記事:男性の本気度は「初回デート費用」で見る

 

ユーブライドは「初回デート費用」は

ないんですが、

プロフィールに

結婚観に関する項目が多く、

老舗の真面目な婚活サイトなので

例外として登録していました。

 

2.安心して使えるアプリだったから

もうひとつは大手の上場企業が

長期間にわたって運営してるので、

一定の安心感があったことですね。

 

ユーブライドはIBJ(東証一部)の子会社

株式会社Diverse運営で

サービス開始から20年の老舗、

オミアイ

株式会社ネットマーケティング(東証一部)

が運営してサービス開始から8年、

Yahoo!パートナー

ヤフー株式会社(東証一部)が運営で

サービス開始から10年です。

ペアーズは日本では未上場ですが

世界最大のマッチングアプリ

マッチドットコムを運営する

米InterActiveCorp(NASDAQ上場)

の傘下に入ってます。

サービス開始から8年です。

あとペアーズ

日本で最大の会員数をほこる

人気のアプリなので

それも選んだ理由ですね。

 

これらのアプリは

専門スタッフによる

24時間監視・サポート体制を

とっています。

 

もちろん自衛の意識は必要ですが、

わけのわからない新興のアプリとは

防犯面で一線を画してると思います。

 

 

いずれもアラフォー世代の男女も

たくさん登録しているので

会員層という点でも問題ないです。

女性はすべて無料で利用できます。

おすすめします。

 

アプリは1つのアプリを

ずっと使うのではなく、

2~3カ月したら

別のアプリに移動して

巡回するのがいいと思います。

 

2021年7月15日追記

涼子のおすすめアプリに

タップル

も追加しました!

-登録編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.