住まいは具体的に入れる

2019年9月2日

マッチングアプリは

まず会うことが目的なので

「どこに住んでいるか?」

という情報はかなり重要です。

これといって共通点がない人でも、

住んでる場所や勤務先が近いだけで

親近感がわきますし、

お付き合いのイメージも

しやすくなります。

 

なのでプロフィールの自由記述欄に

住まいアピールを入れてみましょう。

個人情報保護の問題もあるので、

どこまで具体的に書くかは

それぞれの判断になりますが、

わかりやすければわかりやすいほど

いいと思います。

書き方としては、

下記パターンがあります。

 

○○線沿線、○○駅

ふだん利用している路線を書きます。

2路線あるなら両方書いても

いいと思います。

「東横線ユーザです」

「通勤に京王線を使っています」

みたいな感じですね。

 

最寄駅がターミナル駅でしたら、

「駅名」と「地名」が同じことも多いので

そのまま書いてしまってもいいでしょう。

少し遠くの方でもわかりやすく伝わります。

 

○○県東部

同じ都道府県内でも

東西南北か、中央か、

でだいぶ距離感が違うと思います。

どのあたりに住んでるのか

だいたいでも書いておくと

会う時、お付き合いするときの

イメージがわきます。

 

国道○○号沿い、○○通り沿い、○○インター近く

車が主要な移動手段のエリアなら、

道路名を書くのもいいでしょう。

「青梅街道沿い」などの

愛称もいいですね。

インターの出口付近もわかりやすくて

いいと思います。

 

わたしの場合

わたしは駅を書いたり、

路線を書いたり

いろいろ変えていました。

一度、駅名に反応してきた人が

「幼少期に住んでいた!懐かしい!」

といっていいねを

送ってくれたことがあります。

昔のローカル話に花が咲き、

「久しぶりに来てみますか?」

「ぜひ!」

という流れになりお茶したことが

ありました。

この「以前そこに住んでいた!」

というパターンは何回か

ありましたね。

-登録編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.