レアな職業は男を「萌え」させる

レアな職業の女性は、男性を「萌え」させることが多いです。たとえば

  • プロの楽器奏者
  • 能楽師
  • ガラス職人

などですね。ですからめずらしい仕事に就業されてる方は、それを前面にアピールするのもいいと思います。

一方で職業で偏見を持たれるのがいやな方もいるかもしれません。

わたしにご相談いただいた方で陶芸家の女性がいました。

住んでいる地域が窯業地であったため、メッセージのやり取りですぐ「○○焼ですか?」と聞かれたり、展示会や、販売場所もすぐ特定できる状況でした。

このように少しのヒントで職業や住所がバレてしまう方は、ボカすなり、場合によってはフェイクを入れるのもやむなしかと思います。

原則、プロフィールで嘘をつくのはナシです。しかし、一般的に婚活において女性の職業を重視する男性は多くないので、上記の陶芸家の方のような場合は、特例中の特例で関係が深まるまでは正直に言わないのも手です。

もし聞かれたら「会社員です」と言ってしまってもいいと思います。

-登録編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.