妥協すべきか?

婚活してるとよく

「妥協すべきか?」

という場面に

直面することがあります。

 

「なかなかいいと思う人が

現れない」

「このチャンスを逃したら

もう結婚できないかもしれない」

だから

「妥協するしかないのだろうか?」

と悩んでしまう。

 

結論から言うと

妥協するくらいなら

結婚なんかしないほうがいい

と思います。

 

妥協とは、ただのあきらめです。

不安と不満で満たされていて

不本意だけど仕方ない、

我慢して受け入れよう

という消極的な決断です。

 

そんな気持ちで結婚しても

すぐに後悔することが

目に見えています。

長い人生、我慢なんて

そうそう続きません。

 

ただし譲歩は必要です。

 

譲歩とは

理想に届かなかったもの、

希望とは違ったものに対して

愛情でカバーできる自信が

わいてくることです。

だからゆずっても構わない、

それで相手とうまくいくなら

気にしないと納得できること、

つまり積極的な決断です。

 

完璧な相手なんていないので

誰と付き合っても

ゆずらなければ

いけない点は必ず出てきます。

ただ結婚するなら

「妥協」ではなく

「譲歩」できる相手、

この人のためなら

積極的にゆずってもいい

と思える男性を

選んでください。

 

では何をどこまで

譲歩すればいいのか?

 

これはもう人によりますね。

ある人は年収かもしれないし

ある人は年齢かもしれないし

ある人は身長かもしれない。

わたしが思うに

スペックは譲歩しやすい

ファクターだと思います。

 

難しいのは性格です。

意見が食い違ったときに

ちゃんと話合って

落とし所をみつけられる

コミュ力、認知力、

おもいやり、尊重姿勢、

礼儀正しさ、素直さ

こういうのは妥協しないほうが

いいと思います。

-結婚論

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.