彼の不安をとりのぞく~節約アピール

結婚を考える男性は

浪費癖のある女性を

大変警戒しています。

男女平等、共働きが進んだとはいえ

まだまだ結婚したら

男性が大黒柱になる、経済的に支える

という意識を持っている人は

多いからです。

 

ですから、結婚を考えさせるには

「わたしは適切な金銭感覚を

持った女性である」

というアピールは有効です。

 

具体的には会話の中に

中古、100均、セール、チェーン店

といった単語を

織り交ぜるといいでしょう。

 

「これメルカリで買ったんだ~」

「100円ショップよく行くの!」

「セールも大好き!」

「ファミレスも美味しいよね!」

こういわれると

とても庶民的な

女性にうつります。

 

また節約アピアイテムとして

「節約本」も使えます。

デートで本屋を待ち合わせにし

彼の目の前で「節約本」を買う。

彼が家に来たらこれみよがしに

「節約本」をテーブルの上に置いておく。

そうすると

「この子は節約意識の高い子なんだな。

家計を任せても安心だな」

という印象を与えられます。

 

ただしこれらはお付き合い前に

してはいけません。

付き合う前、デート段階で

節約アピするとケチで

しみったれた男性が

寄ってきてしまうからです。

 

まだ付き合ってない間は

美容も外見もしっかり

お金をかけ、

奮発したデートも

遠慮なく楽しんでください。

 

節約アピはお付き合いが始まって

しばらくしてから。

お付き合い前のキラキラした

あなたとはべつの顔をみせ

「わたし堅実なところも

あるのよ♡」

とアピールしましょう。

-結婚論

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.