【おすすめアプリ】tapple(タップル)

2021年7月15日

 

tappleは恋活・婚活マッチングアプリです。

2021年7月14日、会員が700万人を

突破したと発表しました。

 

運営は大手IT企業

サイバーエージェントの子会社

株式会社タップルが行っています。

 

ペアーズやOmiai、ヤフパ、

ユーブライドと違う

大きな特徴として

会員はスワイプ型で

探す仕様になっています。

会員の顔がカードとして

表示されるので

どんどんめくっていって

「いいかも!」と思ったら

マッチングします。

(※Tinderと同じ形式です)

 

タップルで特に目を見張るのは

トラブル発生時には

なんとLINE電話でサポートを

してくれるということ。

■セーフティセンターについて

  • サービス利用時のよくあるお悩みを事例ごとに紹介。解決方法を簡単に探せる。
  • 万が一トラブルが起こった場合、LINE電話でタップルカスタマーサポートにすぐに相談できる。
  • デート前のチェックリストで、お相手と会うまでの心配や不安を軽減する。

※LINE電話のサポート対象※
LINE電話のサポートは、プロフィール欄の地域に首都圏 (東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬) を登録している女性ユーザーが対象。また、サポート対応時間は平日10時~18時となる。

Social Game Infoの記事より引用

安全対策に対する同社の

本気度を感じます。

 

実はわたしも婚活中、

一時期タップルを使っていたのですが

当時はプロフィールに

初回デート費用の項目が

ありませんでした。

すると他アプリで「男性が全て払う」を

選んでる男性に比べ

明らかにレベルの低い男性と会ってしまい

「こりゃダメだ」と思って

やめてしまったのです。

 

しかし今はタップルにも

初回デート費用の項目が

実装されているので

相手選びの精度は高く

婚活できると思います。

 

レビューサイトを見ると

20~30歳の若い方向け

と書いてありますが

700万人もいれば

アラフォー世代以上の人も

相当数いるでしょう。

中高年の方でも積極的に

使ってみるといいと思います。

 

もし今わたしが婚活してたら

タップルも使うということで

記事にしました。

-登録編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.