女性に対する理想や幻想がある男性(37歳女性)

2020年5月25日

・年齢:37歳
・ニックネーム:ユイ
・子ども希望の有無:微妙です。
・婚活歴:1年半ほど前より

 

涼子さん

4月30日「異性からの好意を素直な気持ちで受け入れたい」で悩みについてご返答・ご声援をいただきましたユイです。

この時いただいた文章を読み返すことで、もっと自分を大切にできるようにと考えています。

ありがとうございます。(*V v V*)

 

その後、相談させていただいたかた(マッチングアプリ・36歳)と同じかたより交際の申し込みをされました。

しかし、返答に困っていて保留をしている状況です。

理由は「女性に対して過度な期待があるのではないか?」という不安点が出てきたためです。

裏付けとして2点が挙げられます。

  1. 経済的にも尊敬する女性像としても「結婚する相手には共働きを希望している」と言われたこと。
  2. 子どもと向き合うことへの不安を口にした際に「母親になれば子どもを可愛く思えるはずなので大丈夫ですよ」という母性神話を理由に挙げたこと。

その方は男性ばかり3人兄弟のご長男で、女性との深い交際経験もなさそうです。

上記のことから、女性に対する理想や幻想のギャップ(仕事も家事も育児も)がありそうに思えました。

 

本当は「守りたいのでそのときは無理せずに過ごしてほしい」とか「子どもを可愛く思えないくらい疲れることもきっとありますよね」と共感してほしかったのですが、求めすぎでしょうか?

お相手の方が素直なかたなら、説明していくことで理解を得られる部分でしょうか?

自分の容姿や年齢もあり、子どもをもちたいのなら最後のチャンスかなとも考えています。

 

<付記>

  1. 1.について、わたしからは「産後の体調が悪く働けなくなるかたもいますけれどもどう思いますか?」と例えばの質問もいくつかしていますが、「うーん確かに」とか「そうかあ」等ふわふわした返答が多く、最後は「状況に慣れるしかない」「たぶん大丈夫ですよ」(→ん?なにがだろう?)という落とし所で話を終えた次第です。
  2. 付き合って・向き合っていく中で変わっていく人もいるのですが、私自身「そのままでいていいんだよ、という相手への想いが愛情ではないか?」と考えているので、働いても働かなくてもいいよという考えに変わってほしいという期待もしたくない気持ちがあります
  3. 子どもがほしい欲求と、人生のパートナーがほしい欲求との両方を叶えるには時間のない中で、どちらかに絞ること(結婚してくれる人ならイマイチな点があっても目を瞑ること/子どもは諦める覚悟で心から素敵だと思える人を探していくこと)へも明確な決断ができていない自分がいます。また人として強くはない自分なので、どうしようも無いパパさんを相手に、無垢な子どもを一人で幸せに育てる気力・体力・勇気も持てていません。
  4. お相手のかたにトキメキはあまりありませんが、 休日の過ごし方や金銭感覚も大丈夫そうで、無言でいても苦しくないひとではあります。食事はご馳走になっていて、お返しにお茶代はこちらで出しています。またご友人に家族持ちが多く、子どもの遊び相手は好きで家族を持ちたいとも希望されている"婚活"のかたでした。(食事の際にお財布を出させない、という感じではなく、こちらが出した後で「いやここは出させてください」と制する形をとる人のように見えています。)
  5. コロナのことがあり区外へ出たく無いと返答すると「会いたいので」と60分ほどかけて地元まで来てくださいましたが、帰り道で2度ほど「ユイさんは自宅まですぐですよね(笑)」と言われ、つい「(来ていただいて)すみません」と言ってしまいました。
    "もっと長く一緒にいたいから"の発言かもしれないのですが、そうではないような感じの方が大きい気がします。
    *地元で会うのは気が乗らなかったため、これまでは70分程度かけて別の場所に来てもらっていましたが、そこは彼が趣味でよく来ていた場所であり、彼が指定してきた場所した。地元からほどよく離れていて(私は30分/片道)良いなと思っての承諾でしたが、ダメ男センサーとしての機能は無かったのかもしれません。
  6. 5月17日「男性が共働きを希望する本音」を拝読し、資料「女性における幸福度の世代間格差」をLINEで送り「まとめ」だけでも読んでもらった返答を確認しようか?とも考えていますが、これで関係が終わりそうな想像もあって実行できずにいます。

最初から共働きを希望している

男性の本音は単純明快で

「女性を守る気は一切ない」

ということです。

 

同じ共働き夫婦でも、

話し合った結果

共働きをしてるカップルとは

ぜんぜん違います。

 

お相手の方は

ユイさんが懸念されてる通り、

想像力と思いやりが

大きく欠如した

残念な男性なのでしょう。

男兄弟の中で育ったとか

女性経験が少ないとか

言い訳になりません。

 

>母親になれば子どもを

>可愛く思えるはずなので

>大丈夫ですよ

完全なお花畑脳ですね。

子作りすれば

健康な子がスポッと産まれて

スクスク育って

幸せ家族いっちょあがり

とか思ってますよ。

 

おそらくどれだけ

自分本位なことを

言ってるのか

本人はまったく

気付いてないのでしょう。

だからこそタチ悪いですね。

こんなことをヌケヌケと

言えるということは

「現実を教えてくれる

友だちがいない」

ということも示唆してる

と思います。

 

説明して理解を得られるか?

ですが、36歳男性

ですよねえ?

たぶん無理じゃないですか。

これまで女性と

ご縁がなかったのも

この能天気脳に

ついて行けなかった

からでしょう。

 

向き合って変えられるのは

外見とか家事スキルとかです。

根本的な思想や性格は

変わらないですよ。

 

付記の5番、もし彼が

「来るの面倒だったな」

という意味で言って

いたんだとしたら

ユイさんに恋愛感情は

ないですね。

彼はただ、

「自分に都合がいい

結婚がしたいだけ」

です。

 

ユイさんの婚活

応援しています!

-お悩み相談1400件以上
-, ,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.