LINE交換は2回以上会う人限定で

2020年7月13日

LINEの交換は、1度会って双方が

「また会いたい」と思ったら、

つまり2回以上会うことが決まってから

交換すればいいと思います。

それまではアプリの中で

やりとりしましょう。

※「会う」とはオンラインデートも含みます

 

会う前にLINEを交換しても

デメリットしかありません。

その理由を6つあげます。

 

①プロフが見れなくなる

LINEに移行してしまうと

相手のプロフィールが

見れなくなります。

これは大変不便です。

相手はやりとりの途中で

プロフを更新するかもしれません。

それは今後を占う上で

重要な情報になりえますが

LINEしか見てないと

そのサインを見逃すことになります。

 

②負担が増える

アプリの登録名と

LINEの登録名が違った場合、

覚える名前が2倍になり

混乱しやすくなります。

 

③高確率で関係ない人になる

婚活では会って1回で

終わることも少なくありません。

せっかくLINEを交換しても

意味がなくなる確率のほうが

高いのです。

意味がないアカウントが増えても

なんの気休めにもなりません。

 

④ブロックしてもやりとりを削除できない

アプリではブロックすれば

それまでのやりとりを

全消去できますが、

LINEだとそのまま残ります。

一度発信した内容は

相手が削除してくれない限り

永遠に残ってしまうので

個人情報を守るという点から

かなり微妙です。

 

既読のアリナシで余計な勘繰りを生む

既読、未読が見えると

自分も相手もつまらんことを

考えてしまうリスクが

高まります。

やりとりの段階では

見えないほうが落ち着いて

話しができるのではないでしょうか。

 

⑥詐欺にあいやすくなる

アプリのやりとりでは

他サイトへの誘導が禁止されてるので

詐欺師は詐欺サイトに誘導できません。

だからLINEやメールアドレスなど

個人連絡先を交換したがります。

ですから交換を断れば

詐欺サイトに誘導されることもありません。

最近はマッチングアプリで

投資詐欺が横行し、

2週間で1700万円をだまし取られた40代女性

もいます。

LINEを安易に教えないことは

詐欺予防にもなります。

参考:「投資詐欺マニュアル」を知って詐欺を防止する

 

ということで会う前にLINEを

交換する意味はありません。

 

もし交換をお願いされても

  • 「仲良くなれたらお願いします^^」
  • 「お会いしたときに交換させてください^^」

といって断って構いません。

真面目に婚活してる男性なら

これでも快く応じてくれるはずです。

相手のやる気を見るためにも

安易なLINEの交換は

しないほうがいいでしょう。

 

わたしは主にGメールを使っていた

なおわたし自身の経験を言うと

実はプライベートの連絡先は

ほぼGメール(捨てアドレス)で行っていました。

「2回以上会うにしても

まだ付き合うかもわからん人と

LINEの交換はやっぱイヤだな~」

「すぐ連絡が取れる人だと

思われるのもイヤだな~」

と思っていたからです。

 

しかしそれで不機嫌にされたことは

なかったように思います。

みなさんGメールでも

快く応じてくれました。

 

ただまあさすがに若い方は

メールよりLINEを

主に使ってるでしょうし

やりとりもしやすいでしょうから

プライベートの連絡先はLINE

ということで記事を書いています。

LINEの交換に抵抗がある方は

Gメールでもいいと思います。

-マッチング編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.