大企業でも身元調査は適当という話

2020年3月18日

日経によると

楽天のPCR検査キットの開発トップ

ジェネシスヘルスケア代表

佐藤バラン伊里氏が

4月30日に辞任した。

 

佐藤氏は

遺伝子ダイエットブームの立役者で

女性誌やテレビでも

よく取り上げられていた。

ところが彼女の経歴とされていた

心臓外科医も、

コーネル大医学部卒も

東大で教鞭もウソとの疑惑が

流れている。文春オンライン

 

楽天は2017年に第三者割当増資で

約14億の出資をしている。

楽天、遺伝子検査サービスを提供するジェネシスヘルスケア社に出資

 

PRESIDENT onlineの記事によると

海外大卒の医者は

検索で簡単にサーチできるようだが

14億も出して、三木谷社長自身も

社外取締役となった会社の代表の

エゴサすらしていなかったことになる。

 

1月にはエムスリー内定者が

痴漢で逮捕された。に

東大農学部の4年生だが

彼は3年連続逮捕されており

実名で報道もされている。

 

エムスリーは一般な知名度は低いとはいえ、

時価総額2兆円、

富士通やスバルに並ぶ大企業だ。

前科犯と知ってて

採るわけないだろうから

やはりエゴサすらしない

ザル採用だったのだろう。

-つぶやき日記

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.