2通:彼の親の子をあてにしている価値観にはさすがに合わせられません。(23歳女性)

2022年8月2日

年齢:23歳
名前:ななみ
子供:20代のうちに欲しい
婚活歴:1年
年収:500万

 

初めまして涼子様。ななみと申します。

子供は出来るだけ若いうちに欲しいと思い、若いうちに結婚したいねと意見があった同い年の彼氏がいます。しかしお金に対しての考えがなかなか違い、また彼氏の家が結構貧乏だということが分かりました。

彼いわく彼も彼父も年収300万程、家は祖父母と同居してるがいつかは家を建てたい。弟が体が弱く母親は働けないので長男として頑張る。

とのことでした。

奨学金など諸々の借金が彼には500万弱ありそこから更に親子ローンで家を建てるかもしれないのです。

彼のことは好きだけど、我が子に奨学金かけたり、親子ローンを被せる彼親という存在が気になります。

一方自分はかなりいわゆる実家が太い人間です。奨学金もなく車も携帯も生活費も親持ち、バイト代は全て私のもの。老後も親は私たちに頼らないよう人生設計をしています。

彼が私の金銭感覚に合わせるのはなさそうなので私が常に彼の金銭感覚にあわせていますが(ブランド物は買わない、デートは常に2000円以内)、親の価値観まではあわせられません。それに彼の親の子をあてにしている価値観にはさすがに合わせられません。別れるべきでしょうか?

彼に頼る気満々の親が

気に入らないご様子ですが

あなただって生活費から何から

親に頼ってるんでしょ?

親をあてにしてるんでしょ?

 

てことは同じじゃん!

彼親もあなたもまったく同類じゃん!

 

てことは彼家族と気が合うと思うよ^^

結婚したら~?

 

涼子様、迅速で辛口ながらもズバッと正しいことを仰ってくれてありがとうございます!

結婚したら彼の親も私の親。似たもの同士でなんとかなるかもしれませんでしたね。私が頑張ればもっと給料も上がるし、彼の親とも仲も良いしほかの借金も返せると思います。

でも、親孝行したいなら自分の子にお金も時間もかけてあげなさいと親から育てられました。彼の家族も大事にしたいですが、1番お金や時間、手間をかけたいのは自分の子です。

彼の親に金銭的な援助をして自分の子に奨学金を借りさせるのは嫌なので、将来自分の子に奨学金を借りさせる!という彼を受け入れられず破局となりました。また頑張ります。

涼子様。自分を見直す機会になりましたありがとうございます。

「将来自分の子に奨学金を借りさせる!」

すごい、そこまで言ってたの?w

金銭感覚は近い人がいいと思います。

合わないと思うなら

別れたほうがお互いのためですね。



-お悩み相談1900件以上
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.