いつも初回アポで終わってしまう。自分らしさがわからない(26歳女性)

2019年10月7日

26歳の玲奈と申します。

アプリや婚活パーティーで20〜30人程度の方と食事はしたのですが、1回きりで終わってしまうことが多々ありました(相手側からのFO)

自分自身の性格や話し方に問題があるんだなと感じているのですが、元々接客業をしているため相手に合わせてカメレオンのような返答をしてしまう癖があります。

 

婚活していく中で自分の性格や自分らしさみたいなものが分からなくなってしまっている状態で迷走しております。

涼子さんそういった時ありましたか?自分が明るい性格なのか落ち着いてる性格なのかも分からなくなってきてしまいました( ; ; )

まず1回きりでデートが終わってしまう原因としては大きく3つ考えられます。

  • プロフと違いすぎた
  • 何か地雷を踏んだ
  • あなたの好意が伝わっていない

玲奈さんがどれに該当するのかは不明ですが、わたしが婚活男性とお話していてよく聞くのは

「初アポの印象が良かったのか悪かったのか?2回目誘っていいのか?よくわからない」

というものです。

女性は「また誘ってほしいな」と思っていても、それが男性に伝わってないことが多いみたいですよ。

ですから、2回目も会いたいと思うなら、誘いやすい雰囲気をちゃんと作りましょう。

一番いいのは、初アポで次回の約束を取り付けてしまうことです。

初アポでお話し中、趣味や好きな食べ物の話になったら「わたしも見てみたい!」「わたしも行きたい!」「わたしも食べたい!」を連発してみましょう。

そうすると「じゃあ行く?いつ行く?」と話しを展開しやすいです。

 

自分らしさを見失う、お気持ちよくわかります。

世間で言われてる「モテ仕草」が自分の個性とかけ離れてると、真似したほうがいいのか?いやそうすると自分らしさが、みたいな感じで迷走しますよね。

自分で自分のことはよくわからないのが普通なので、まわりの信頼できる人に「わたしらしさって何?」と聞いてみるのが一番だと思います。

「明るさ」と言われたら「明るさ」、「落ち着き」と言われたら「落ち着き」を素直に出せばいい。

無理してキャラチェンジすることはありません。

自分の素のキャラ8割、モテ仕草2割くらいでいるといいと思います。

 

26歳なら婚活市場ではかなりお若い部類かと思います。男性を選べる年代です。

42歳のわたしからするとまぶしすぎて直視できません。

ぜひご年齢のアドバンテージを生かして、素敵なご縁をつかんでください。

玲奈さんの婚活がうまくいくことをお祈りしております!

-お悩み相談
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.