独身証明書を取ろう

2020年7月13日

付き合う相手が独身かどうか

自信が持てない場合、

「独身証明書」を

提出してもらいましょう。

 

独身証明書とは、

「戸籍に結婚してないと

書いてある」

ことを証明するための書類です。

 

実際は

「当市区町保管の公簿によれば、

上記の者が婚姻するに当たり、

民法第732条(重婚の禁止)の規定に

抵触しないことを証明する」

と書いてあります。

 

 

本籍地がある自治体の窓口で

請求できます。

 

本人確認書類と、

発行手数料(通常は300円)が

必要です。

 

「独身証明書」があれば

相手は独身です。

既婚者ではありません。

 

あるいは「戸籍謄本」を

見せてもらっても

いいと思います。

戸籍「抄本」じゃなくて

戸籍「謄本」ね。

「戸籍全部事項証明書」

と呼ばれることもあります。

マイナンバーカードがあれば

コンビニで簡単に取れます。

 

なお下記アプリでは

独身証明書の提出ができるので

証明マークがついていれば

独身だと安心して会えますね。

  • ペアーズエンゲージ(必須)
  • ブライダルネット(任意)
  • エキサイト婚活(任意)
  • ユーブライド(任意)

-交際編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.