離婚理由の聞き方とその判断

2020年8月10日

離婚歴のある方を対象に

婚活されてる方も

多いと思います。

そうなると気になるのが

離婚理由ですが

これはいつ聞いたら

いいでしょうか?

 

わたしは初めてお会いした時に

聞くのがいいと思います。

まださほど

親しくなってない段階で、

ビジネスライクに

ズバッと聞いてしまいましょう。

「離婚理由をお伺いしても

いいですか?」

ここで機嫌を損ねたり、

はっきり答えない人、

また相手の有責ばかり語る人は、

イエローカードです。

 

メールのやりとりで聞くのは

おすすめしません。

ニュアンスがわからないですし、

嘘もつきやすいので。

しっかり本人の目の前で

聞きましょう。

 

離婚理由は可能な限り

根ほり葉ほり聞きましょう。

可能な限りファクト(事実)を

集めてください。

  • 何年前
  • 何歳の時
  • 婚姻期間(別居期間)
  • 元妻のスペック
  • なれそめ
  • 周囲の反応(特に親)

とかですね。

離婚プロセスを

自分の脳内劇場で

再生できるくらい

聞けるとベターです。

 

「オレはこう思った」

「彼女はこうだったんだと思う」

といった相手の推測は

全然あてになりません。

これは全部無視しましょう。

事実こそが重要です。

 

聞き方はずばりストレートに

ビジネスライクに切り込んで

しまって構いません。

だいたいにおいて、

男性は自分の離婚経験を

聞いてもらう機会って

ほとんどないので、

カウンセラーになったつもりで

「うんうん、それはお辛かったですね」

とかなんとか言って

共感するフリしてれば

意外と喜ばれます。

 

「これ以上聞いたら

ちょっと厚かましいかも?」

ってくらいまで攻めて

OKです。

 

無事聞き出すことができました。

ここからが重要です。

その情報をどう判断したら

いいでしょうか?

彼の話を完全に信じすぎても

疑いすぎてもダメで

なるべく高精度に判断する必要があります。

パスワード記事では

相手から聞いた離婚情報を

どのように解釈するか、

また

「離婚理由が〇〇な男とは

付き合わないほうがいい!」

というサインについて

解説します。

 

続きはパスワード記事でご覧いただけます。



-交際編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2023 All Rights Reserved.