浮気されたら

彼氏の浮気オロオロするのは

やめましょう。

他人の行動や気持ちは

コントロールできません。

 

浮気してようとしてまいと

関係ないのです。

あなたは

「彼氏と自分の関係強化」に

つとめること。

彼氏と自分だけに集中する。

 

余計なことは考えない。

 

怒りをぶちまけていいのは、

破局覚悟の時だけですよ。

別れたくないなら

見て見ぬふりすること。

 

なぜかというと、

問い詰めて謝られて許したら、

彼は「謝れば済むのか!」と

学習してしまいます。

そしたら次から

罪悪感なく浮気します。

だから意味がないんですよ。

問い詰めるって。

 

そもそも浮気

許すとか許さないとか、

どうでもいいんですよね。

浮気はともかく

「彼の自分への対応」

で判断してください。

 

浮気してても、

彼の自分への対応に

納得感があるなら、

見逃す。

 

浮気してないけど、

自分への対応が

雑になってると感じるなら

殴って別れる。

 

浮気の有無は関係ないんですよ。

 

ただ問い詰めなくても

浮気を許容するわけでは

ありません。

 

浮気を察知したら

「あたしアンタの浮気

知ってんのよ」

と匂わせましょう。

それには浮気相手の女と

  • 同じ髪型にする
  • 同じスタンプを使う
  • 同じ口調でしゃべる
  • 同じ小物を持つ
  • 同じ場所でデートする

とかすると、

効果てきめんだと思います。

 

あとは唐突に

「友だちが浮気されて

悩んでるの」

とか相談するのも

いいですね。

 

もしうっかり

問い詰めてしまったら

彼が土下座して謝ってきたという場合、

「次浮気したら500万払う」

と書いた公正証書に

サインさせましょう。

絶対しないというなら

サインできるはずですから

迫るべし。

これならまあよしとする。

謝っただけで許すのは

なしですね。

-交際編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.