プロポーズは女性からプッシュすべし

2020年10月22日

結婚前提でお付き合いが始まりました。

賢い女性のみなさんは

これまですべて「彼氏主導」で

で進めてきたことと思います。

  • いいね
  • ライン交換
  • デートのお誘い
  • 告白

ぜんぶ彼氏からの

「お願いします」

というリクエストを

受け入れる形で進んできました。

 

そしてデート代もなるべく

負担してもらってきました。

OK、いい調子です。

 

ではプロポーズもこの調子で

待ってればいいのでしょうか?

答えはNOです。

 

プロポーズに関しては

女性からプッシュして

いかねばなりません。

じゃないと前に進みません。

 

ぼんやりデートを

繰り返してるだけでは

プロポーズは引き出せません。

 

プッシュというのは

「結婚して!」

と圧力をかけたり、

逆プロポーズしろということでは

ありません。

 

交際中に彼の不安を

念入りに取り除きつつ

具体的にどうしてほしいのか

を伝えていく(あるいは段取りを組む)

ということです。

 

彼が動きやすいように

女性から積極的にレールを

敷いていってください。

シチュエーションやプレゼントに

こだわりがあるなら

具体的に指示することです。

「このホテルがいいな~」

とか

「この場所で花束ほしいな~」

とかどんどん希望を

言っちゃいましょう。

具体的に言ってあげたほうが

彼も助かると思います。

 

もちろんお付き合いしてるうちに

あなたからお断りを入れる

可能性もあります。

しかしそれはいったん置いておき

交際が始まったら

プロポーズさせることに

全力集中し一気に走ってください。

 

たとえ断るにしても

練習だと思って真剣に

取り組んでください。

-結婚論

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.