ASDやカサンドラについて理解が深まりました。今後の夫婦生活を模索します(33歳女性)

2021年3月18日

先日相談させていただいたよなです。

返答ありがとうございました

実にアスペルガーぽいとの回答にやっぱりという確認が深まりました。

 

>ASDの人に
>「察して」や
>「普通こうでしょ!」
>は通用しません。

とありましたが、気の利く人ができる「察する」は無理でも「普通こうでしょ!」みたいな世間一般的な常識みたいなものもできないのが当たり前なんでしょうかね…?

それってヤバい人のような…

 

本人が迷惑をかけてるという認識がなければずっとこのままという言葉もかなりしみました。

そういう人って要は加害者という立場なので、自分は何も困らないですよね。

その状態で迷惑かけてるって認識になったりするのかなと不安になりました。

 

カサンドラ症候群についても調べてみたら当てはまることが色々あったのでカウンセリングなど視野にいれてみようと思います。

ちょうど調べてる時にカウンセラーの方が

「ASDの受動タイプといるカサンドラは自分がモラハラ加害者かもと思うことがあるがそうではない」

と書かれていて受動タイプについて調べたら夫がまさにこのタイプでは!と思うくらい夫のことが書かれてました。

 

>実害がある真実内容でも話題にしたら
>これだけならもちろん違います。

と涼子さんからの回答もあり、ASDやカサンドラのことを調べて自分が陥っているかもしれない状況を知ることができました。

アスペルガーは被害妄想と被害者意識が強い傾向にあるらしいので夫からのお前がモラハラだ発言も納得がいきます。

 

元々子供を作る予定はないので遺伝のことは気にしませんでしたが、子供の希望がないことが不幸中の幸いと感じてます。

今後どのようにするかこれから模索していこうと思います。

この度は相談にのってくださって本当にありがとうございました。

そうですね

「普通こうでしょ!」

も通用しないことが

多いと思います。

基本的に「常識」とか「普通」という概念を

理解させるのは無理だと

思ってください。

「共感」、「思いやり」、「尊重」、

といった言葉の意味も

あまりよくわかってない

ように思います。

脳の作りがそうなってるので

仕方ないんですけどね。

 

一方でアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害、ASD)の人って

ピュアな一面もあります。

裏表がなく素直ですね。

旦那さん、融通がきかなくても

人を騙したり、嘘ついたりとか

はないんじゃないでしょうか。

あと興味を持ったことには

すごい一途だったりとか。

そういう意味でも定型発達の人とは

やはり脳の発達のバランスが

違うんですよね。

 

加害者という表現も

言い得て妙ですね。

おっしゃる通り、

無自覚なASD者だと本人は

何も困ってなかったりします。

悪気なく自己愛が強く、

悪気なく自己中心的で、

悪気なくマイペースで、

悪気なく頑固なので。

本人は迷惑をかけるつもりなんて

全然なくても周りは大迷惑

ということがままあります。

 

わたしの観察ですと

ガチの発達障害の人ほど

自分の特性を認めたがらない

傾向があります。

逆にただ怠慢なだけの定型発達者が

人生がうまく行かない言い訳が欲しくて

発達障害者のレッテルを求める

ことがありますね。

 

ツイッターでもカサンドラ症候群で

お悩みの方のアカウントが

たくさんあるので

見てみるといいでしょう。

ツイッター検索「カサンドラ症候群」

ただ個人的にはこれらの垢も

半分くらいはガセだと思います。

「自分のコミュ障を棚にあげて

夫をアスペ呼ばわり

してるだけでは?」

と思われるアカウントもあるので

まあ話半分で。

カサンドラ症候群とは、発達障害者への報われない支援の毎日から、精神的苦悩や疲弊が大きくなりすぎて、パートナー自身が精神的にサポートが必要になる状態のこと(ハートネット

 

あと発達障害は

年を取るにつれ

その特性がより顕在化されるとの

指摘もあります。

つまりどんどん

ひどくなっていくようです。

本人の自覚なしに

周囲の理解・サポートだけで

乗り切るのは限界があるかもしれません。

 

ですからあまり無理はせず

まずはよなさんご自身を大切に

生活されてくださいね。

 

よなさんの幸せを

お祈りしています!

-お悩み相談1400件以上
-, ,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.