つまんない人の会話例

A・・・東京から新潟に引っ越してきた人

B・・・新潟生まれ新潟育ちの人

性別は関係ない。どっちが男でも女でも同じ。

A「東京から新潟市に越してきました。いろいろ教えてください」

B「新潟市なんですね。わたしは上越市なのでよくわかりません」

A「上越市ってどんな名物がありますか」

B「田舎なので何もないですね」

あのさBさん、

正直で誠実に対応してる

つもりなんだろうけど

これじゃ話終わっちゃうじゃん。

「つまんね~奴」

と思われて終わりだよ。

 

言えることがないなら

ググってでも強引にネタ見つけて

会話ふくらませなよ。

 

上越市に何もないなら

「長岡市の花火なら有名ですね」

とかでもいいじゃん。

「信濃川の広い河川敷で打ち上げるので

花火玉がすごく大きいんですよ」

「新潟市から在来線で

1時間ちょっとで行けます」

とか付加すれば完璧だよね。

(ちなみに付加情報は1行でいい。

相手が食いついてきた場合のみ広げる)

 

この情報化時代に

質問されて

  • 「ない」
  • 「わからない」

という返答はありえない。

もっと頭使えっての。

 

だいたい土地勘がない人と

マッチングしたら

案内にかこつけてアポにつなげる

絶好の機会じゃん。

なぜそれを活かさない?

なぜここを拾わない?

-マッチング編

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.