交際半年。結婚話が思うように進まず焦る(29歳女性)

・29歳
・えりこ
・子どもは相手が望むなら
・1年半

 

涼子さん初めまして。いつも更新楽しみにしています。

私は1年半のアプリ婚活(恋活?)を経て、12月に1歳年下の彼氏ができました!

彼はとても優しく、見た目も好きですし、何よりも私を優先してくれます。

付き合い始めには、1年以内に結婚するか決めてほしいと伝え、了解を得ています。

 

相談は、この彼との結婚話が思うように進まない事への対応についてです。

今年の4月に彼が転職したこともあり、今はまだ仕事に慣れるので精一杯の様子のため、あまり急かさないようにはしているのですが

  • 「ずっと一緒にいたい」
  • 「君のご両親に挨拶をしたい」
  • 「どんな車が欲しいか?どこに住みたいか?」
  • 「子どもがいなくても二人で暮らすのもいいと思う」

等調子のいいことを言う割に、いつ結婚するか?については、「もう少し待ってほしい」の一点張りです。

 

また、理想のロケーションや指輪、結婚式はなくていい等の希望はやんわり伝えているものの、正式なプロポーズはしてもらってない状況です。

私はすぐに子どもが欲しいわけではないのですが、年齢的にもそろそろ結婚して人生設計を考えたいところです。

なので、必ず彼と結婚したいわけではないですが、いつ結婚するか?と彼に聞くと「なぜそんなに(今すぐ)結婚したいのか?」と返され、一緒にいたいから♡だけでは説得できません。

 

加えて、彼が私の家に頻繁に泊まっており、同棲状態となっているため、現状に満足しているのでは?とも思います。(彼は月に数回しか自宅に帰っていません。)

ちなみに、彼の申し出により食費、光熱費、土日デート代は全額彼負担です。

家賃は私の会社から補助が出るため、彼の負担の方が多いです。また、家事は半々で行っています。

 

下手に詰めて逃げられるのも、頼まれて結婚してやった、と思われるのも嫌ですが、待つだけでは焦るばかりで悩んでいます。

ここからどう動くのがベストでしょうか?

勉強不足で恐縮ですが、お知恵をお貸しいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

12月に付き合い始めたということは

もう交際半年ですよね。

婚約するか別れるか

そろそろ結論を出したいところです。

 

「君のご両親に挨拶をしたい」

と言ってるなら

さっさと挨拶させては。

対面が難しければ

オンラインでも構いません。

えりこさんのご両親から

「アナタ結婚するのよね?」

と圧力をかけてもらいましょう。

 

もちろんえりこさんも

彼氏のご両親に挨拶する。

義家族の好印象を得られれば

援護射撃してくれる

かもしれません。

とにかく親御さんと会って

外堀を固めることですね。

 

スケジュールの話をするときは

「いつ結婚する?」

とオープンクエスチョンではなく

「入籍するなら〇〇日はどう?」

と具体的な候補日を上げましょう。

直近の吉日だと

下記がおすすめです。

  • 8月15日(日)友引・一粒万倍日・母倉日
  • 11月6日(土)大安・一粒万倍日・母倉日
  • 11月12日(金)大安・天赦日

「入籍するなら8/15が良さそう♪

となると7月の4連休には

両家顔合わせしないとね♪」

というようにスケジュールを切ってしまう。

そうすれば返事は「はい」か

「いいえ」しかないので

彼も答えやすいでしょう。

 

あと半同棲はやめましょう。

いくらお金を出してもらって

家事をやっても

それでは彼にとって都合が

良すぎます。

お察しの通り、

疑似結婚生活に満足してますよ。

彼が気前よくお金を出すのは

すぐに結婚できない

罪悪感からかもしれません。

「プロポーズしないなら

もう家に入れない」

くらい言いましょう。

 

キモはやはりスケジュールを

ちゃんと切るかですね。

転職直後で彼もいっぱいいっぱい

なんでしょうが

だとしてもスケジュールを

切らないようなら

彼の本気度は低いです。

 

もしスケジュール調整が

うまく進まなかったら

バッサリ別れましょう。

泣きわめいたりせず

感謝を述べて明るくね。

後味良く別れておけば

仕事が落ち着いたり

彼が結婚したくなったとき

連絡が来ます。

いったん別れて彼から

復縁が来るのを待つという

シナリオにチェンジしましょう。

(もちろんそうなるとは

限らないので

別れたあとえりこさんは

別の男性を探します)

 

えりこさんの婚活

応援しています!

-お悩み相談1300件以上
-, ,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.