書評:婚活中毒(秋吉理香子・著)

2021年6月16日

婚活中毒(秋吉理香子・著)

 

婚活をテーマにした

短編ミステリが4本入った小説。

めちゃ面白かった!

伏線をがっちり回収しての

最後の大どんでん返しは爽快。

 

作家の秋吉さんは

読んだ後に嫌な気分になるミステリ

”イヤミス”の気鋭なんだそうだ。

たしかにエゴや嫉妬など

人間の心のドス黒い部分を

リアルに描きつつ

どこか滑稽で物悲しい

空気が漂う描写がうまい。

 

婚活小説ってどれもイマイチ

だと思っていたが

書き手によるんだな。

 

4編とも甲乙つけがたいが

個人的には『婚活マニュアル』が

面白かったかな。

街コンで会った美女に

ネットで仕入れたマニュアルを使って

涙ぐましいアプローチをする男の話。

実はそのマニュアルを書いたのが

美女ってオチかな?なんて思いながら

読んだが全然違ったw

美女の引き立て役の女子と

3人の絡みが中心なんだけど

いや~このオチ、

「実際にやってみたいよねっ!」

と思わせる。

 

『代理婚活』では

ある詐欺にまつわる詳説があり

「へえええ」

と驚く。

wiki見たら超古典的な詐欺らしいが

いやこれ知らなかったら

騙されるわな。

全婚活民はぜひ知った方がいい。

 

タイトルの『婚活中毒』は

婚活沼にハマっている人という

安易な意味ではない。

巻末の解説によると

これは私たち人間が誰しも持っていて、そこから逃れられない「好かれたい」という思いを象徴した総タイトルなのである。

とあってぐぬぬとなった。

確かにいいタイトルだ。

 

婚活してない人が読んでも

充分楽しめる傑作小説。

おすすめ!

婚活中毒(秋吉理香子・著)

もくじ

理想の男

婚活マニュアル

リケジョの婚活

代理婚活



-レビュー

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.