結婚後、株式関連の封筒などを見られないようにうまくやる方法(30歳女性)

・年齢     30歳
・ニックネーム れもん
・子供     どちらでも良い
・婚活歴    休憩をはさんで3年くらい

 

はじめまして。

いつもブログや、著書を楽しく読ませてもらっています。

婚活の相談ではないかもしれませんが、お聞きしたいことがあります。

私も涼子さんのように株式投資をしており、家に株主優待や配当金計算書がよく届くのですが、この先お相手が見つかって一緒に住んだ場合、株式関連の封筒などを見られないようにうまくやる方法はないかなと考えています。

(株をやっていることや、資産額は隠しておきたいため)

涼子さんは旦那さまと同居していると思いますが、株式関連の封筒はどのように処理していますか?

ご回答頂けたら幸いです。




わたしもまさに結婚前に同じ疑問を抱き、

自分でもいろいろ調べたのですが

名案が浮かびませんでした。

なので結婚後しばらくは

郵便物は先にわたしがチェックし

自分宛てのものは先に抜く

ということをやってましたね。

2年くらい過ぎてから

「もう離婚はないな」

と思ったので

株取引をやってることだけは

開示しました。

 

開示というか

「最近はポイント使って

1株から投資できるらしいから

始めてみたの~。

今月は3000円儲かった~。

配当金300円入った~」

みたいに主婦のお小遣いレベルでやっている

という雰囲気を出しています。

郵便物は(わたしもチェックが

面倒になり)時々見られますが

特に突っ込まれたりはしません。




知り合いの女性は

名義を旧姓のままにし、

登録住所は実家にして

配送物は全部そっちに

回していると言ってました。

証券口座にひもづいている

銀行口座の登録情報も

旧姓・実家住所のままだそうです。

「実家を使うなら証券口座と銀行口座の

名義は統一しておくことが重要。

じゃないと引き出せない」

とアドバイスされましたが、

わたしはこの話を聞く前に

すでに名義変更してしまっていたので

できませんでしたね。

 

資産運用については額が大きいほど

隠しておくのはわたしも賛成です。

ただそのままだと

自分に万が一のことがあったとき

家族の手続きがややこしくなるので

どこかのタイミングで

開示はしたほうがいいでしょう。

 

れもんさんの資産運用

応援しています!



-メール相談2000件以上
-

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.