お悩み相談ダイジェスト(2020年4月~5月)

わたしはこれまで1000件以上の婚活相談を受けてきました。

ここではその中からいくつかピックアップしたダイジェスト版をお送りします。

 

Q.わたしはよく「良い子すぎる、優しすぎる」と言われます。男性とお付き合いをしていくうえでナメられず大事にされるにはどうすればいいでしょうか。(24歳女性)

何よりもまず「自分軸をしっかり持ち取捨選択すること」ですね。普段から「イヤなことはイヤ」とはっきり言っていますか?違和感を感じてもヘラヘラ笑いながら受け入れたりしてないでしょうか?なんか合わないな~と思ったら意思表示をはっきりしましょう。そうすればそうそうナメられないはずです。失うことを恐れてはいけません。「変な輩と付き合うくらいなら孤独を選ぶ!」くらいの強さを持ってください。

 

Q.5回会った男性に観光地の話をすると「いつか案内してください」「いつか一緒に行きましょう」と言ってきます。これは社交辞令ですか?(29歳女性)

社交辞令というより受け身なんですよ。自分から動きたくないんです。なぜならあなたのことはたいして好きじゃないし責任も取りたくないから。こういう男は付き合いだしても「いつかしたい、いつかしたい」と言うだけで動きませんよ。

 

Q.一年かけて10人に会いましたが、どの人も付き合いたいとまで思えません。優良物件だとは思うのですが「うーん」と思ってしまいます。(27歳女性)

会って数回程度の男性にピンとこないのは普通です。ピンときたらそれはただの勘違いです。超メンクイな人が超イケメンに会ったとかならありえますが普通はそんなすぐ「この人ステキ!」なんてなりません。女性は体の関係を持つとスイッチが入ることが多いので優良物件ならとりあえずお付き合いしてみては。最初はピンと来なくても条件も人柄もいい人と一緒に過ごしたら好きにならないほうが難しいと思いますよ。

 

Q.結婚への許容ラインってなんなんだろうと悩んでます。ここで断ったらもう誘ってくれる人はいないのではと不安になります。(34歳女性)

許容ラインはご自身が「そこまでして結婚したいかどうか?」がすべてです。ケチだろうがモラハラだろうが不細工だろうが「結婚したい!」なら我慢するしかないし、そこまでではないなら生涯独身も視野に入れる覚悟を持つ。結婚は手段であり目的ではありません。結婚=正解でも、結婚=幸せでもありません。結婚して得るものもあれば失うものもあります。ですから、結婚そのものにあまりとらわれないほうがいいと思います。

 

Q.長文や追撃のラインが何度も来てしんどい私がまだ慣れていなくてダメなだけなのか、やり取りを辞めてしまいたいとも思っている自分がいます。(32歳女性)

しんどいのは彼と向き合いすぎて彼のペースに合わせてしまっているからです。彼からポンポンLINEが来るからといって、あなたもポンポン返す必要はありません。あなたはあなたのペースで返せばいいのです。2日に1回がちょうどいいなら彼からどれだけ追撃が来ようと2日に1回でOKですよ。

 

Q.2回ご飯に誘ったが、そのあと誘ってもらえません。すきすきアピールはしているのですが、進展なしです。こんな彼に告白させるにはどうしたら良いでしょうか?(26歳女性)

1回目も2回目もあなたから誘ってるなら、彼も好かれてることは十分わかっています。そして少し興ざめしています。なんの提案もエスコートもしてないのに簡単に好きになってくれたからですね。あなたは自分から誘ったことで男性の「追いかけたい」という本能をへし折ってしまったんですよ。一度こうなるともう修復は不可能です。残念ですが告白はあきらめてください。

 

Q.わたしは自分の事があまり好きではなく好意を持たれると冷めてしまいます。そもそも好きと言う気持ちもよくわかりません。でも子どもが欲しいからと婚活を続けています。相手も仕事が安定してくれればいいかなぐらいの気持ちなんですがこのままでもいいでしょうか(27歳女性)

全然OKです。むしろ最初の期待値はそれくらい低いほうが加点方式でお相手を見れると思います。ただご自分のことがあまり好きではない、というところが少しひっかかりますね。自己肯定感が低いと変な男につかまりやすいので気を付けてください。自分のいいところも悪いところも否定せず認め、ありのままの自分にしっかり満足すること。自分だけはいつも自分の味方でいること。これが大事です。

 

Q.大企業に勤めている女と中小企業に勤めている男の恋愛ってうまくいくと思いますか?やはり男性は社会的に下の立場でいてくれた方が安心するものでしょうか?(30歳女性)

女性のほうが大きい会社に勤めてると面白くないと思う男性は多いと思います。まあそういう男性もね、わかってるんですよ。そんなことを気にするオレって小さいな、ばかばかしいなって。でもこれはほとんど本能ですから頭でわかってても感情をコントロールするのはなかなか難しいと思います。彼氏が男としてのプライドにこだわらない、ちょっとアンポンタンというか鈍いタイプだったらうまくいくかもね。

 

Q.まだ会ってもいないのに相手のアプローチがすごいです。運命だと思う、好きと言っても減るものじゃない、好きと伝えたい、ハグしたいと言われました。ヤリモクでしょうか。(31歳女性)

これはヤリモクではなく恋愛初心者か長らく恋愛してない男だと思います。女日照りが続いて飢えていたところにタイプの女性が現れて気持ちが暴走しているのでしょう。ヤリモクだったら2回も電話してすぐ会えないとかダルすぎだし、価値観とか子どもの話はしないですね。相手はいまものすごく食いついてる状況ですから主導権はあなたにあります。今のうちに希望条件をガンガンぶつけておくといいですよ。

 

Q.養ってもらいたい!働きたくない!産みたくない!という女性はやはり人としてだらしなく、ただの我儘でしょうか。この考えのまま婚活をしてはダメですか。(30歳女性)

全然オッケーです。むしろそれくらい振り切れてる人のほうが結果を出しやすいと思います。結婚なんてタイミングですから。100人から断られてもたった1人の男性に「別にいいよ」と言わせればそれで“あがり”なのです。そしてそういう男性はマッチングアプリに少なからずいます。「働かなくても産まなくてもいい結婚してくれるだけでいい」という男性がね。

-お悩み相談

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.