書評:婚活っていうこの無理ゲーよ(はあちゅう・著)

婚活っていうこの無理ゲーよ(はあちゅう・著)

子ありのAV男優と事実婚した

ブロガーはあちゅうさんによる

初の長編小説。

あらすじ

「最初に彼氏を作った人が、クリスマスイブに高級ホテルのスイートルームに泊まれる!」そんな婚活レースをすることに決めた美香、かえで、舞の28歳女3人組。ひとりひとりが抱えている事情とともに、物語はジェットコースターのように展開していく。「結婚とは?」「恋愛とは?」「仕事とは?」もうすぐ30歳になる女性たちの姿をリアルに描いた、著者初の長編恋愛小説。

タイトルに「無理ゲー」

あらすじに「婚活レース」

とあるので、

婚活しまくって七転八倒する人の

話かと思ったら

「あん♡このままでいいのかしら♡

あん♡彼でいいのかしら♡

あん♡お仕事♡あん♡イケメン♡

あん♡元カレ♡あん♡不倫♡

あんあん♡」

という独り言が中心。

 

合間合間に

話題のレストランやカフェの

描写がふりかけのように

ちりばめられている。

 

婚活市場に漂う

値踏みしてされて

切って張ってという

殺伐とした”戦場感”は皆無だった。

マッチングアプリに関する

記述もとってつけた程度。

なので婚活そのものの

リアリティはない。

 

著者は都会で働く女性の

焦燥感、虚無感を

トレンディドラマのように

お洒落に描きたかったのだろう。

婚活そのものには

あんま興味ないんだろうな

と思った。

 

心理描写メインなので

アラサー女性なら

共感できる部分は

多いかもしれない。

都会でお仕事&恋愛してる気分を

味わいたい人におすすめ。

婚活っていうこの無理ゲーよ(はあちゅう・著)

 

婚活をテーマにした小説なら

うちの子が結婚しないので

は婚活女性だけでなく、

親や業者までリアリティをもって

登場するので多角的視点なのが面白かった。

無理ゲーは28歳の女性しか

出てこないので話が薄い。

(それはそれでいいんだけど)

 

30歳を目前にした女性の

焦りや迷いということなら

古い本だが河野景子の

どんな美人もブスになる

はすごい正直に書かれていて

より迫ってくるかんじ。

-レビュー

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.