書評:恋の心理法則50(伊東明・著)

恋の心理法則50(伊東明・著)

 

恋愛心理学者として

メディアで活躍する伊東明さんの本。

オフィシャルサイトによると

早稲田→NTT→慶應院で社会心理学の

博士号を取得とあるので

アカデミアの人による

恋愛本なのかなと思いきや

wikipediaには「博士論文が確認できない」とし

経歴に疑問符がついている。(謎)

 

本書では下記のような

50ケースのお悩みに対し

50の恋の法則を提示している。

私に交際を申し込んで来るのは、”どうでもいい人”ばかりで、私が好きになった人は、全然振り向いてくれないんです。いくら恋人が欲しいからといって、好きでもない人とはつきあえません。このままだと、一生恋人が出来ないような気がします

これまでいろいろな男性とつきってきました。でも、どの人もいまいち、ピンとこないのです。仲よしにはなれるのですが、「彼こそ運命の人!」という人には、まだ出会っていません。いったい、私にはどういう人が合うのでしょうか。

1ケース2~3ページの分量なので

自分が同じ悩みに直面したときに

パラパラとめくって読める。

心理学者の本だが専門用語は

一切なくとても読みやすい。

 

読者の気持ちをセリフで

代弁してるので共感しやすく

アドバイスについても

やはりセリフで具体的に

書かれているので

そのまま流用しやすい。

たとえば

相手の予定に合わせてばかりで、自分の都合をつねに犠牲にする女性より、恋愛以外のアイテムを何か持っている女性になりましょう。
「ごめん、土曜日はフラメンコの教室があって、楽しくてしょうがないから、デートは日曜日にしない?」という女性の方が、男性から見ても断然、魅力的ですよ。

これなんかそのままコピペで

使っちゃえばいいと思う。

 

ほかにも彼女持ちの彼を

振り向かせたいなら

共感力の高い女になれという項目では

たとえば彼が、「転職したいんだけど、彼女が『無理だ』って反対するんだ」と言ったら、こんな言葉をかけてあげる。
「彼女はあなたのことを心配しているのかもしれないね。でも私は、転職したいって思うのは、向上心があってすごいなと思うよ。もし失敗してもいいじゃない。また次にトライすれば。それにね、私はあなたならきっと、うまくいくと思うよ」

というような感じ。

なんだか小説を読んでるように

情景が目に浮かぶw

 

特に婚活にはフォーカスしてないが

広く恋愛あるあるな

シチュエーションを

カバーしてるので

何かしら使えそうだ。

 

1万件以上の恋愛相談を

受けてきたという著者、

冒頭で「恋愛相談で

もっとも多い悩みは

次のうちのどれか」

というクイズを出している。

  1. 彼が忙しいを理由になかなか電話してくれない
  2. 彼の本当の気持がわからない
  3. 付き合いの長い彼氏が結婚してくれない
  4. 昔付き合っていた彼を忘れられない

わたしが予想した答えは

違っていた。

当ブログに寄せられる

ご相談の中では

いちばん少ないジャンルの

悩みだったので超意外w

恋の心理法則50(伊東明・著)

もくじ

はじめに「男と女の心理法則」を知れば、あなたの恋は絶対にうまくいく

 

1章 どうしたら、もっと上手につきあえるの?

「いい恋愛」ができる女には理由がある
彼を”理想の男性に育てる”考え方を持とう
相手の欠点がどうしても気になってしまう人へ
好きな相手を振り向かせるある方法
恋愛に依存する人は「女の価値」を下げる
「友達以上、恋人未満」の関係から、どうすれば抜け出せる?
女の”このひと言が”男を惹きつける
”障害の多い恋”ほど燃え上がるのはなぜ?
好きな人の前で”ナチュラルな自分”を出すために
「まだ、ひとりに決めたくない」女性の心理
”恋愛休暇中”こそ女を磨くチャンス!
”運命の人”はこんな身近なところにいるかもしれない
”相性”が良くないと言われたとき

 

2章 男と女の”恋愛曲線”――「いい恋」ができる女の公式

”去れば追う、追えば去る”は恋愛の絶対公式
どうしたら”愛されたい気持ち”は伝わるか
こんな”強がり”で損をしていませんか?
恋のマンネリによく効くクスリ
「仕事を優先する男」とうまくつきあうために
ひとりきりで一日を楽しく過ごせる人の魅力
うまくいく遠距離恋愛の秘訣
”目移り”はけっして悪いことではない
男に”愛情表現”を強要するのは逆効果?
「好きだ」という気持ちをうまく伝える方法
こんな電話のかけ方が、男心をくすぐる
”居酒屋デート”は嫌ですか?

 

3章 ”恋の悩み”によく効くクスリ

彼に浮気をさせないための”予防線の張り方”
幸せな恋愛にある種の”計算高さ”は必要
「束縛したい男」と「自由に生きたい女」
”恋人”ではなく”都合のいい女”になってしまうとき
友情か恋愛か――人生は”選択”の連続

 

4章 「ふたりの愛」が深まるセックスの秘密

”手に入りそうで入らない”女は魅力的
はずみで関係をもったときは、ドライに割り切ること
男は女のこんなところを見ている
セックスの経験がないことは”恋のデメリット”にはならない
なぜ、一度許すと男は”セックスばかり”になるのか?
なぜか彼が体を求めてこないとき
愛しているのにセックスがうまくいかないとき

 

5章 恋愛はいちばん面白い”人生の教科書”

”新しい恋”は女を元気にしてくれるビタミン剤
ヨリを戻せるかどうかは、そのときの「別れ方」にかかっている!
いつも前向きに変化していく女は恋愛でも成長する
ネガティブ・マインドから”恋の芽”は生まれないから――
「男なんて......」のひと言が男運を下げる
”恋の終わり”をどう受け止めるか

 

6章 「結婚までいく恋愛」はどこが違うのか

「愛する女」と「愛される女」――どちらが幸せになれる?
”最後に選ばれる女”の秘密はどこにある?
何が男に”結婚を決意”させるのか?
結婚は”恋してる自分”とさよならすること?
”結婚を急ぐ女性”は損をしてい
あなたの魅力が増すほど、結婚相手もグレードアップしていく
「なかなか結婚に踏み切れない自分」をどう考える?

-レビュー

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.