36歳女性、アプリで1億円騙し取られる

2022年2月11日

京都で36歳の女性が

マッチングアプリで知り合った

会社役員で既婚の34歳の男に

1億1500万円を取られたとのニュース。

FXの運用目的で投資させ

結婚も匂わせていたらしい。

 

これまでわたしが見聞きした

アプリでの投資詐欺だと

被害額はせいぜい

1人あたり数百万、

億まで行く場合は

複数人分まとめて

というケースが多かったが

これは1人で1億らしい。

 

松方弘樹もびっくりの

巨大マグロの一本釣りである。

もちろん梅宮辰夫もびっくりだ。

きっと詐欺師は彼女の資産を知って

「キタ――――(゚∀゚)――――!!」

とフル勃起したに違いない。

 

それにしてもこの女性、

36歳で1億持ってて

アプリで会った男の儲け話に

乗ってしまうとは

一体どういうことなんだろうか。

自力で稼いだわけではなく

相続とかで得た金で、

世間知らず男知らずの

お嬢様だったのかな。

たぶんキャッシュだけじゃなくて

不動産とか貴金属も

持ってるだろうから

余生は実物資産をしっかり守って

強く生きて行ってほしいw

 

ということでマッチングアプリにも

ちゃんとお金持ちはいる。

これは

「アプリでお金持ちと

結婚したぁい♡」

と夢見る男女には

希望を与える事件でもある。

 

彼女だって出会ったのが

詐欺師だったから

カモられてしまったものの

良心的な婚活男性と

出会えていたら

めでたし♪めでたし♪

で済んだわけだしね。

 

2月14日更新:

なんとデイリー新潮に

詳報が出ていた。

被害者はお嬢様ではなく

銀座ホステスだそうだ。

ホステスって金を巻き上げる側

なんちゃうんかい!

そして犯人は妻子持ちらしい。

 

手口としてはありがちで

女は男のウソの経歴を

自分に都合いいように解釈し

「儲かるから!」という

ごり押しに負けてしまった

ということである。

ピュアすぎだろ銀座ホステスwww

 

しかし1回会っただけの男に

1億あずけるってすごい話だ。

まるで漫画だね。

 

ホステスは金があると

言ってしまったから狙われたようだが

詐欺師の信じる力もすごいなと思った。

んなこと言われても信じられなくね?

ほんとに持ってんのかこいつ???

って思うよねふつー。

 

5月17日更新:

なんとこの男、別の33歳女性から

3674万円もだまし取っていたらしい!

逮捕容疑は2020年1月12日ごろ、東京都の女性(33)に「結婚したい」「彼女が預金を持っていたら心配。全部俺に預けて」などと言い、請求されれば全額返済するとうその説明をして、同年2月18日までに計3674万円をだまし取った疑い。「逮捕事実は全てうそです」と容疑を否認しているという。

伏見署によると、男は既婚者であることを隠し、女性に「預金20億、年収3億」「司法書士や宅建、行政書士の資格もある」などと伝えてだましていたという。(京都新聞

1人から1億!

もう1人から3600万!

すごいwww

 

ちょっと気になったのは

銀ホスは「マッチングアプリ」で

この女性は「出会い系サイト」と

書いてあるところ。

メディアに明確な定義が

あるのか知らんが

出会い系サイトってことは

アングラアプリを使ってたのかな。

でも結婚をチラつかせて

搾取したってことは

この女性もたぶん

婚活中だったんだよね。

 

10月4日:

そしてまた新潮が詳報を出していた。

「自分の彼女が寝取られてると興奮する。風俗嬢になってほしい」婚活アプリ詐欺男が第2の被害者に語っていた卑劣な言葉

「“風俗嬢になってよ。今まで誰にも言えなかったんだけど、好きな人に風俗嬢になってほしかった”と言ってきました。当初は冗談だと思ったのですが、あまりにしつこく言ってくるので、これは本気なのかもしれないと考えるようになったんです」

意味わからんwww

風俗嬢になってほしい=本気

ってどういう論理やねんw



-つぶやき日記

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.