2通:付き合って半年ですが、将来の話が彼から積極的に出ることがありません(33歳女性)

2022年6月6日

・年齢 33
・ニックネーム なほ
・子どもは欲しいか ほしい
・婚活歴 2年

 

涼子さんこんばんは。

先日、半年付き合った彼氏のことでご相談致しましたなほです。

とても好きでいてくれてるとは感じるがセックスや家事など不安事項が多い。結婚していいのか(2022年5月30日)

その節はありがとうございました。

自分の至らない点、自信のなさに気づけてよかったです。私自身が結婚に怯えていることが分かりました。

 

今回はもう一つご相談があります。

今の彼氏とは、付き合う際に期限を区切ることをしなかったので、付き合って半年ですが、将来の話が彼から積極的に出ることがありません。

いつも気付けば私が彼氏のあれこれを聞き出して、将来の話をしている感じです。

彼とは毎週末、色々なところに行っているのですが、私の友達に、

「なほの彼氏は恋愛を楽しみたいって感じだね。デートが楽しいって感じで、これからの生活というより、彼女を連れて歩きたいだけなんじゃない?」

と言われ、確かにそうなのかな、と思うところがあります。

思えば彼氏からは将来の話が出たことがありません。

涼子さんは、結婚を意識してもらうためにやったことはありますか

 

彼は結婚を意識していないけど、付き合いたいからとりあえずうんと言っただけなのかなと思ってしまう自分もいます。

それか、いざ具体的に考えるとまだ覚悟ができないのかもしれません。

先日勇気を出して「私は結婚したいと思ってるって前に言ったよね。どのくらいで結婚考えてる?」と聞いたら「一年以内に」と言ってはいました。

このまま彼を信じて、何もせず待っていていいものなのでしょうか

それとももう何か決断をする時期なのでしょうか。




前回のお話も含めると

彼は総じて受け身で

フォロワー気質なんでしょうね。

自分からグイグイ仕切って

前に進めていくというよりは

リードしてくれる人に

ついて行きたいタイプなのでは。

 

そこまでじゃなくても

男性って結婚までの具体的な

アクションについては

何も考えてないことが多いです。

ただぼんやり

「結婚したい」

と思ってるだけ。

だから待ってるだけでは

なかなか前に進まないかもしれません。

 

婚活で結婚した人の話を聞いてると

プロポーズの圧力は

女性からかけてることが

多いように思います。

ですからなほさんも

もう覚悟が決まってるなら

「もうわたしは結婚したいから

〇月〇日に〇〇のレストランで

〇〇の指輪と花束用意して

プロポーズして!」

と迫ったほうがいいでしょう。

 

そして

  • いつご両親に会わせてくれるの?
  • 式場はいつにする?
  • いつ入籍する?

とどんどんスケジュールを切って

具体的に話を詰めて

行ったほうがいいですよ。




わたしのときは夫に告白されたときに

「結婚とか考えてる?」

と聞かれたのでそれに応える形で

結婚前提のお付き合いが始まり、

交際3か月めにちょうど

わたしの誕生日があったので

そこに合わせてプロポーズ

してもらいました。

そこからは入籍日も引っ越し日も

すんなり決まった感じです。

 

わりと初対面から入籍まで

夫が音頭を取ってくれたので

結婚!結婚!迫らずとも

スムーズに進んだのですが、

夫の前に付き合った人とは

ぼやぼやしてたらフェードアウトで

終わってしまいました。

関連:「結局縁だな」と改めて思う(しみじみ)

まあ結果オーライではあるんですけど

半年過ぎるとホントうやむやに

なりがちなのでもう今すぐ

結論を迫って、

結婚するならするで

予定を立てたほうがいいと思います。

 

なほさんの婚活

応援しています!

 

涼子さん、先日はお答え誠にありがとうございました。

涼子さんの経験談も興味深く読ませていただきました。

 

まず、涼子さんのご回答を拝見して思ったことが、

「ああ、今の彼氏と結婚に向けて、私がガンガン進めなきゃいけないのか。嫌だな

という思いでした。

わたしにはもったいない条件の彼氏だと思います。

でも全く結婚に向けて進めたいと思えません。むしろ彼との結婚について思うと暗い気持ちになってしまいますし、ずっと一緒にいなきゃいけないのか……としんどい思いになりました。

これは相性が悪いせいかな、と直感的に思いました。

 

アドバイス通りに動けないのが心苦しいのですが、お別れする方向で進めようかと思います。

はたから見れば大馬鹿だとは思います。でも半年付き合ってみて結果好きになれないこともあるんですね。

後悔する結婚はしたくないので、自分にとって必要なものは何かよく考えたいと思います。

見た目のかっこよさや、お金や条件や学歴ではないことが分かりました。

優しくて言うことを聞いてくれる人、ハイスペックな旦那、そういう人じゃなきゃ、と囚われすぎて他の部分に蓋をしすぎていたように思います。

彼はもっと彼を大好きになってくれる女の人がいると思いますし、すぐに相手も見つかると思います。

 

自分の気持ちと向き合うことができました。

ありがとうございました。




いやいや、わたしのアドバイスなんて

全然気にしなくていいですよ。

なほさんが改めてご自分の

心と向き合って決断を出せたなら

それが一番です。

結婚前から

「ずっと一緒にいなきゃいけないのか……」

などとしんどくなるような男性と

無理に一緒になったところで

幸せにはなれないでしょう。

 

そこまでわかったことがあるなら

このお付き合いも無駄では

なかったと思います。

少し休んでまた婚活を

再開してください^^



-メール相談2000件以上
-

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.