気の合う優しい彼氏だが金銭面の話だけもやもやする(27歳女性)

れい
27歳
子供は相手により

 

4度目のご相談となります。

色々考えることはあれど、涼子さんのメソッドをしていくうちに自分の求めるものがはっきりしてきたのと自分の理想の高さを周りから指摘され、何度も妥協して失敗してきたのでどのように婚活するかが明確になり以前より質のいい悩み方になったこと心から感謝しております。

 

以下相談本題となります。

交際を始めた1ヶ月になる彼についてです。

現在は全額デート代負担をしてくれておりますが、前回の通り結婚後の金銭面の話になるとどうしてもお互いの年収の割合ぴったりにしたいように感じます(感じるというのは決定的な言い方を彼がしないため)。

彼の決まっていう

「いろんな価値観があるから難しいよね……」

「どちらかの負担が多いとどこかで不満が出るもんね」

で話を濁されたり、

「愛の大きさとか、思いやりで金銭の分担は変わるかもね」

など将来的なところを有耶無耶にされるのでなんだか金銭面の話だけもやもやしてしまいます。

はっきりと「俺が養う」とか「出すよ」と言ってほしいのですが、遠回しに否定をしてきます。

今時財布別の夫婦も増えてきてるらしいね〜お小遣い制とかむりだな…など

 

また数年後に転勤になることが決まっているらしく、ついてきてほしいこと、転勤先で転職してほしいこと、子供がほしいことを言われました。

また彼は家事がめっきりだめなので分担するとは言ってますが今までできなかったことをいきなりできるようになるとも思えません(清潔レベルもかなり違うので)。

となると私は仕事、家族、友達、全て捨てて新しい土地で再構築し、子どもも産んで育ててかつ、家事もするということになるので引っ越し費用も家具も、生活費も10:0譲っても9:1でないと納得できません(彼にはこの意思を伝えてます)。

 

なので私が全て捨てていくのならあなたも本気を見せてほしいと伝えましたが

もちろん養いたい気持ちはあるよ!
いざとなったらそうする!
でも友達とか社会と繋がってないと不安でしょ?仕事続けたほうが良くない?

など相手も引かない様子です。

家具などの引越し費用に関しては折半しようと言われなおさら気持ちが萎えてきてます。




金銭感覚に関しては他にも不安がありまして、私と付き合って奢ってるからカードの明細が収入を超えてしまった。節約したい。

と言われ毎回お家デートになってしまいました。

お家デートが問題なのではなく明細を把握していない事に不安を感じます。

なぜかというと今月彼は友達に会いに九州へ行き、結婚式は3回出ていて、自分へのご褒美といいアイフォンとiMac最新版を購入、スーツを一新したりなど私が把握してる限りでもかなりお金を使っています。

それを私に奢ったからと思っていて、一番最初に削るのが私とのデートなのかと思うと少し残念に感じています。

結婚を考えなければ細かいところも気の合う優しくて素敵な彼氏に感じますが、このもやもやは時間をかけて解消していくものなのでしょうか?

 

ここまで踏み込んだ話をするのが初めてなのではい、次。とガンガン進むほうがいいのか迷ってしまっています。

ぜひ、涼子さんのご意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

梅雨に入り涼しい日が続きますがご自愛くださいませ。

結婚前に金銭感覚が

折り合わなかったら

結婚してもモヤモヤは

晴れませんよ。

ここが一番の正念場です。

結婚するならしっかり

すり合わせてからじゃないと

大変なことになると思います。

 

彼のように付き合いだしたら

デート代が渋くなる、

でも自分の趣味には大金を使う

という男性はよくいます。

結婚したら転勤先についてきてほしい

転職してほしいとか言う男性も

よくいますね。

 

自己都合ばかり言って

アッホだな~と思いますけど、

まあでもそういう人たちは

身を削ってまで結婚したいとは

思ってないのでしょう。

「ここで決着しなければ!」

っていうほど切羽詰まって

ないんですよ。

まだまだ余裕なんです。

 

そんなこと言ってても

「わかった!

あなたの条件全部飲むわ!

それでもいいから

あなたと結婚したい!」

という奇特な女性が

どこかにいるかもしれません。

焦ってれば女性も

大きく譲歩しますからね。

であればそういう女性と

結婚させてあげたほうが

彼も幸せになれると思います。




結婚を考えなければ細かいところも気の合う優しくて素敵な彼氏に感じます

たぶん世の中の男性のほとんどは

結婚を考えなければ

みんないい人だと思いますよ。

気が向いたときに

セックスしてご飯食べて

テーマパークに行くだけの関係なら

誰とやっても楽しいでしょう。

家事能力も義家族も

関係ないしね。

 

でも結婚相手は運命共同体ですからね。

時間もお金もお互いの家族も

全部共有するわけです。

全 ! 部 ! 共 ! 有 !

彼にはその意識がちょっと

乏しいのかもね。

結婚とは独身生活に

嫁子供のオマケがつく

くらいの感覚なのかも。

 

書かれてる内容が

彼の本当の本心で、

譲歩の余地なしなら

れいさんとは価値観が

相容れないでしょうから

お別れしたほうがいいと思います。

 

れいさんの婚活

応援しています!

 

余談:

先日、れいさんと同世代の女性から

入籍報告をいただいたのですが、

旦那さんは結婚のためにダイエットをし

婚約指輪も結婚指輪も

お嫁さんの希望のものを用意し、

新築マンションを借り

必要な家具・家電も用意し

家賃と生活費も全て出してくれるうえ

家事も多くやってもらってるそうです。

別にこの形が唯一無二の

正解というわけではありませんが

個人的には幸せになりやすい

結婚なのではないかとは思いますね。

なんでもかんでも折半!平等!

などと声高に叫ぶ夫婦よりはね。



-メール相談2000件以上
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.