都道府県のお見合いサービスの活用の仕方(41歳女性)

2022年7月16日

・ご年齢 41
・ニックネーム オーロラ
・子どもは欲しいか できれば欲しいが諦めている
・婚活歴 30前後と40手前に婚活パーティを少し

 

涼子さんこんにちは。

先日、下半身が弱い男性についての相談をしたオーロラです。

回答、どうもありがとうございました。

相手は少し年上の同世代です。現状に満足してる感がありありなので、虎視眈々と弱る瞬間を待ちながら他も探したいと思います。

早速「スパルタ婚活塾」を購入し、読み込んでおります。

 

今回は、他を探す、について相談なのですが、都道府県のお見合いサービスがあり、登録を考えています。身分証明、独身証明必須で、会費は格安です。(月換算で千円以下)

もちろん、写真はスタジオでバッチバチに決めて、体型(胸)がわかりやすい服装で撮影を考えていますが、他にアピールできる点と言えば、安定収入と土日休み、くらいです。

地方なので、年収公開にしている同世代男性で私より低年収の人も結構いるので、年収を公開すべきか非公開にすべきか悩んでいます。

 

また、1度に1人としか会うことができず、その人と仮交際の間は、自分も相手も検索画面からは消えてしまうため、並行ができません。

会う相手を厳選するしかないかと思っていますが、涼子さんならこのサービスをどう活用しますか?アドバイスいただけると嬉しいです。

都道府県のお見合いサービス

いいですね。

ぜひがんばってください。

 

年収はオーロラさんが

どんな男性と結婚したいか?

によって変わりますね。

 

結婚相手は絶対自分より

年収の高い人がいい

かつ

結婚後も仕事を続けるつもり

ならそのまま公開。

プロフの自由記入欄があるなら

勤続年数とか保持資格も書いて

真面目に仕事してきました!

というアピールをすると

いいと思います。

 

自分より低年収でも

ほかの条件次第では検討余地あり

かつ

結婚後も仕事を続けるつもり

なら低めの年収で公開。

年収の証明書って必須ですか?

自己申告制なら低めに言ってください。

証明必須なら非公開で、

もしアポで聞かれても

低めに言ってください。

 

相手の年収がいくらであれ

結婚したら専業主婦(せいぜいパート)に

なりたいなら非公開。

 

という感じですね。

①だと会える人数は絞られて

しまうかもしれませんが、

婚活は1人をつかまえることが

目的ですので構いません。

基本的には量より質です。

 

1度に1人としか会うことができず、その人と仮交際の間は、自分も相手も検索画面からは消えてしまう

対面ではなくオンラインアポを

中心にやりますね。

コロナ感染もぶり返してることですし

「初対面はオンラインで~」

と言えば相手も納得してくれるでしょう。

仮交際ステータスになったら

なるはやでオンラインアポを設定する。

電話だけでもOKです。

わたしだったらマッチング後すぐ

「今日の夜、お話しませんか?」

とか聞いちゃいますね。

30分も話せばだいたいわかりますから

それで付き合うなら付き合うし

お断りならお断りする。

 

これなら一瞬検索画面から消えても

機会損失はそんなに

ないんじゃないでしょうか。

 

対面が条件なら会うしかありませんが

その場合も日時をなるはやで

設定しましょう。

早く会えるなら

平日夜のファミレスとかでも

いいと思いますよ。

極力1人1人に時間をかけない。

高速回転させることが重要です。

 

写真をバッチバチに決めるのは

大賛成です。

胸を盛るのも大賛成です。

 

下半身が弱い男性、

現状に満足してるんじゃ

見込み薄ですね。

であればやはり長期戦で

つかず離れず接しながら

弱ったところを仕留めてください。

 

オーロラさんの婚活

応援しています!



-お悩み相談1900件以上
-, ,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.