所沢市長選~時代錯誤な現職破れる

10月22日、人口34万人、

埼玉県で4番目に

大きい市である所沢市の

市長選が行われた。

4選目を目指した

現市長・藤本正人さん(61)=自民、公明推薦

は破れ

新人・小野塚勝俊さん(51)

が当選した。

 

フツー、選挙というのは

現職が圧倒的に強い。

任期中に自治体の有力者と

コネ=支持者を作れるし

知名度も上がるからだ。

ポッと出の新人が勝つ

なんてことはあまりない。

 

にもかかわらず

選挙で現職が負けた

ということは

新人がよほど強いか

現職がヘマをしたか

どっちかだ。

 

では現職市長とは

どんな人なのか?

チラっと見てみたら

9月29日のデイリー新潮で

これまでの藤本市政に

対する不安材料が

列記されていた。※1

  • 旧統一教会関連のイベントに出席したことは反省しない
  • 暑さ対策は扇風機で。中学校のエアコン設置工事を中止
  • 育休退園(第二子が生まれたら第一子が保育園を退園しなければならない)

とまあ出るわ出るわの

時代錯誤な施策の

オンパレード。

 

そこで新人の小野塚さんは

  • 市保健所設置
  • 18歳までの医療費無料化
  • 小中学校の給食費無料化

といった公約で

子育て層に訴求し

さらに子育て支援で

名を上げた(がパワハラで干された)

明石市前市長の泉房穂ふさほさん

を応援につけた。

 

新人なのに勝てたのは

不満をためた市民への

PR戦略が見事ハマッた

ということだろう。

投票率は前回よりなんと

6.81%も高かったらしい。※2

 

今回の市長選結果は

自民党へのNO!

というより

藤本さんへのNO!

だろうが自民の

息がかかった政治家が

1人減るのはいいことだ。

市民はよく見ている。

 

※1

人気急上昇「所沢市」が抱える“不安材料” 子育て世代から顰蹙を買う「藤本市長」の時代錯誤

※2

所沢市長選挙 小野塚勝俊さん初当選、泉房穂さん応援の新人 自公推薦の現職は4選ならず

 

当ブログは日本保守党を応援しています

-つぶやき日記

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2023 All Rights Reserved.