アプリ婚活のモチベーションを保てる方法は(34歳女性)

2021年1月24日

・年齢 34
・ニックネーム まお
・子ども希望の有無 どちらでも
・婚活歴 4年

 

涼子さんはじめまして。

今まで出会いの場は合コン、飲み会、パーティー等リアルの場だったのですが、コロナでそういった機会もなくなり2020年に初めてアプリに登録しました。

彼氏とは2019年に別れました。

 

アプリをやっていた友達に

「自分からいいねをしない、男性からいいねをもらう」

と涼子さんと同じアドバイスを受けたので自分からいいねをする事はありませんでした。

有り難い事にたくさんいいねをいただき、その中でいいなと思う方々とマッチングしたのですが、誰とやりとりをしていても自分から返事をしなくなってしまいました。

 

「会った事のない人に会いたいと思えない」

という気持ちになってしまうんです。

アプリなので会った事のない人に会う事から始めるのが当たり前なのですが、誰とやりとりしていても、お相手に何か問題があったわけでもないのに途中でモチベーションが下がってしまうんです。

失礼な自分が嫌になり、誰にも会わず3ヶ月たたない程でアプリをやめました。

 

合コンや飲み会よりアプリは効率的で良いのは理解しているのですが、それに適応できない自分がつらいです。

この1月に初めて涼子さんのツイッターやブログを読ませていただき、やっぱりもう一度アプリ頑張ってみようと思えました。

アプリ婚活のモチベーションを保てるアドバイスをいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

まおさんのお気持ちは

ごくごく自然だと思います。

アプリ婚活は

「会いたいと思えない」

のが普通で、

「会ってみてもやっぱり微妙」

が通常運転です。

 

なのでそう思ってしまう気持ちを

無理に否定することはありません。

 

ではそんな中で

モチベーションを保つには

どうしたらいいかですが

婚活ではなくゲーム

だと思えばいいと思います。

 

婚活だと思うから

うまく行かないと

落ち込んでしまうわけで

こんなのはただの

ゲームだと思えばいい。

 

男性に遠くから来てもらって

ご飯ご馳走になって

普段は聞けない話が聞けたら

第1ステージクリア。

 

「結婚前提で付き合ってください」

と言わせたら第2ステージクリア。

 

うやってミッションを

こなしながら

告白させるまでのプロセスに

慣れておく。

 

慣れてくればただの

単純作業です。

単純作業をこなしながら

チャンスが来るのをじっと待つ。

いざ本命が現れたときに

スムーズに話を進められます。

 

モテないくせに怠慢な女性ほど

「タイプの男に会えたらがんばる」

「好きでもない男と会うのはムダ」

とか吠えますが、

そうやって普段から男性との

コミュニケーションを

サボってる人は

チャンスがきてもまずつかめません。

いい男が現れると

ごにょごにょキモい動作で

メンヘラを発動し

チャンスを潰します。

 

婚活はぶっつけ本番で

うまくいくほど

甘くありませんから、

日ごろはどうでもいい男性で

やりとり~アポ~告白までの

流れに慣れておきましょう。

 

そしてそれを30人くらいこなせば

自分の市場価値も見えてきますし

1人や2人は付き合ってもいいかな

という男性が現れるはずです。

 

30人会ってもピンとこなければ

それは理想が高すぎるか

本当は結婚したくないかの

どちらかなので、

抜本的な見直しが必要になります。

 

以前、似たご相談に

回答したことがあるので

こちらもご参考ください。

アプリ婚活を続けられた、諦めなかった理由は?(45歳女性)

 

まおさんの婚活

応援しています!

-お悩み相談
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.