2通:彼氏に奢ってもらったり買ってもらったりが苦手。素直に受け取るには(36歳女性)

2021年5月11日

・ご年齢 36歳
・ニックネーム あんぱん
・子ども希望の有無 相手次第 (私がシングルマザー)
・婚活歴 1年弱

 

涼子さん、ご無沙汰してます。

「体の相性も大事」に入ってる人と会うのですが(2020年8月18日)

で昨年の8月に相談にのっていただきましたあんぱんです。

当時はアポ毎にドキドキな頃でしたが、涼子さんに回答いただき勇気をもらいました。

 

その後、涼子さんのブログとツイートをバイブルに婚活をすすめ、現在は二人目の交際相手と結婚を前提にお付き合い中です。

今回、涼子さんのご意見をうかがいたいことは、私は相手からの金銭が絡む厚意の受け取りについてです。

 

私は元々、奢ってもらったり買ってもらったりが苦手です。

食事や普段の生活品の支払い(彼氏が私の家によく居る為)については、彼氏から強めに「払う」と言ってもらい、彼におまかせすることに慣れてきました。

しかしながら、相手にスキがあると自分で払ってしまったり、買ってあげようかと言われても強めに断ってしまいます。

 

私は自分で動きすぎてしまう癖があり(支払いを含む)、元夫を何もやらない、カネも出さないクソ野郎に仕上げた経験もあり、涼子さんの仰る「なるべく支払わせる」ことの重要性を頭ではよくよく理解していますが、金銭が絡むと、どうも素直に受け取れません。

これはもう、根本的に私の精神が間違っているのかと思います。

 

直に受け取れるかわいい人ってどのような基本的精神でいるのでしょうか。

アドバイスをいただけますと幸甚です。よろしくおねがいします。

彼の支払いを素直に

受け取れないのは

心のどこかで

「自分にそんな価値はない」

と思ってるからだと思います。

「自分は男性に払ってもらう

ほどの女じゃないから

こちらからお金を出すことで

穴埋めとしたい」

という意識があるんだと

思いますよ。

 

ずばり自己肯定感が低いんですよ。

ですから自己肯定感を高めて

「わたしは払ってもらう価値がある。

愛される価値がある」

と思えるようになれば

素直に受け取れるようになります。

 

元夫がクソ野郎でいま

シングルマザーということは

とても苦労されて

今の彼氏さんと出会われた

わけですよね。

あんぱんさんはそれに対して

負い目、申し訳なさを

感じてたりしませんか。

 

彼は、子連れで離婚された

今のあんぱんさんが好きで

お付き合いしてるんですから

「こんなわたしなんかと...」

とか思う必要は全然

ないんですよ。

 

すべては済んだことですし

過去は変えられないんですから

ありのままの今の自分を認めて

受け入れていけばいいのです。

 

自分は愛される価値がある

と強く自信を持ってください。

 

あと彼に払ってもらった分は

「許す代金」と思うのも

いいと思いますよ。

たくさん払ってもらったら

彼に至らないところがあっても

大きな心で許すことです。

意見がぶつかってどちらか

譲らなければならなくなったら

譲ってあげる。

そうやってバランスを

取ればいいと思います。

 

>相手にスキがあると自分で払ってしまったり

まあ少額なら逆に出して

いいと思います。

デート中のお茶代とかね。

「いつもありがとう♡」

と感謝の気持ちが伝わるように

出すといいでしょう。

 

>買ってあげようか

こんどこれ言われたら

「ホント?嬉しい!ありがとう^^」

と反射的に言えるよう

練習しておきましょう。

 

女性はお金を出しても

男性には愛されません。

都合よく使われてナメられて

いくだけです。

男性の出すお金はズバリ愛です。

彼の愛(お金)は

しっかり受け取りましょう。

 

あんぱんさんの婚活

応援しています!

 

こんにちは。あんぱんです。

早速の、しかも実践的な回答ありがとうございました。

 

自己肯定感に関しては離婚前の底だった時よりは随分高まったとは思っていましたが、「払ってもらう価値がある」と思えるにはまだ至ってないです。

素直なかわいさがある人に憧れますが、元をたどると自己肯定感につながるのですね。

自己肯定感は意識していくとして一朝一夕で解決できないので、まずは「ホント?嬉しい!ありがとう^^」の自主練とイメトレをつみたいと思います。

これが言えたらぜったい可愛いですね!

また、許す代金という考え方をすると気が楽になります。

今のところ粗相のない彼ですが、今後の許す代金として心に貯めていきたいと思います。

 

ここからはただのファンレターですが、いつも読むばかりなのでこの機会に感謝を伝えたく記します。

私は、涼子さんのブログに出会えたことが、大袈裟ですが、人生の分岐点だったように思います。

私は細かなことで一喜一憂し、なかなか変わらない現状の向上に努力し消耗する生活を送っていました。

 

涼子さんのブログに出合い、婚活は確率であることを知り、これは婚活に限った話ではないなと思ってからは、仕事でも生活でも一喜一憂せず、執着を捨て、淡々とこなす事を意識したら、些細な事で精神や体力を消耗することが減り、人生が楽しくなり自己肯定感も上がってきました。

また、今の彼氏との関係がうまくいかなくても同程度の人が確率論で(お互いに)見つかると思う事で、逆に、今の関係や厚意に感謝でき、いい関係性を続けられているのだと思います。

 

36歳シングルマザーというプロフィールにも関わらずアプリ婚活で消耗せず、(子供別居ですが)ステキな結婚前提の彼氏ができ、生活を楽しく回せるのは全て涼子さんのおかげです。

感謝してもしきれないくらい感謝しています。

以上、長文乱文失礼しました。

コロナだけでなく、私の周りで風邪も流行っております。

くれぐれもお身体ご自愛ください。

自己肯定感はゆっくり

上げていけばいいと思います。

誰でも何歳からでも

心掛け次第でできます。

 

またファンレターもありがとうございます。

当ブログがあんぱんさんの

幸せの一助になったのでしたら

わたしもとても嬉しいです^^

 

そうそう何事もすべては

確率論なんですよ。

打率の差こそあれ

粛々とバットを振り続ければ

一定の割合で当たり

一定の割合で空振りします。

だから一喜一憂する必要もないんです。

それさえわかってれば

成功しても浮かれないし

失敗しても落ち込まないでいられます。

感情がゆさぶられず

疲れずに日々を過ごせると

思いますよ。

 

わたしの知り合いでも

シンママさんで素敵なご縁を

つかんでる女性はいます。

今の彼氏さんとぜひ

楽しくお付き合いください^^

-お悩み相談1500件以上
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.