書評:ぼくのはじめてゲイ婚活(晴川シンタ・著/飯田 ヒロキ・主人公)

2021年6月5日

ぼくのはじめてゲイ婚活(晴川シンタ・著/飯田 ヒロキ・主人公)

 

主人公は恋愛経験ナシの

ゲイで内気な27歳の男性。

同性パートナーを求めて

ゲイ専門の結婚相談所リザライ

婚活をするマンガだ。

 

以下ネタバレ。

 

ゲイ婚活といっても

マーケットが小さいだけで

ゲイだから何か特別なことが

あるというわけではなく

やることは男女同士の

婚活とまったく同じ。

身上書を見て気に入った人と

デートを繰り返す。

イケメンに会えたと思ったら

ただの自己中モラハラだったり、

5回もデートしたのに

何も進まなくて悩んだり、

男女間でもよく見られる

婚活あるあるが描かれている。

 

相談所カウンセラーによると

男女のお見合いは

女性による書類選考が

厳しいためなかなか成立しないが、

同性同士のお見合い率は高いそうだ。

同性を見るときは甘くなるのかね?

 

本書の主人公は書類段階では

外見と趣味が合うかどうか

くらいしか見ておらず

いかにも初心者ぽい。

 

婚活で大事なのはよく

自分と向き合うこと

と言われたりするが

ノンケだと思っていた自分が

婚活することで実はゲイだった

と気づく人もいるらしい。

性的嗜好に気づくって

これぞ婚活!だね。

 

BL(ボーイズラブ)って

女が男同士のラブを見て

楽しむもんだと思っていたが

ゲイの男も読んで

恋愛を勉強(?)してるというのは

初めて知った。

女子が少女マンガを読むのと

同じなのだ。

そしてマンガと現実は

全然違うということを知って

打ちのめされるのも同じ。

 

結局彼は1年以上婚活して

成婚しないまま本書は終わる。

婚活の話としては

超エントリー部分しか描かれておらず

話としてはかなり薄いが、

「ゲイ婚活ってどんな感じ?」

と知りたい人には

いいかもしれない。

絵柄はとてもかわいい。

 

ぼくのはじめてゲイ婚活(晴川シンタ・著/飯田 ヒロキ・主人公)

もくじ

第1話 はじめての婚活とぼく

第2話 シャイニーゲイの皆さんとぼく

第3話 初恋とぼく

第4話 結婚相談所と僕

第5話 イケメンとぼく

第6話 【インタビュー】だいすけさん&あきらさんの場合

第7話 【インタビュー】ケンさん&ニノさんの場合

第8話 性とぼく

第9話 婚活とぼく

あとがき by 晴川シン

あとがき by 飯田ヒロキ

-レビュー

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.