嘘日記(?)を書いて被害者ヅラする人と、書かれて悪者にされる人

2021年8月2日

アフィリエイト体験談~9割は失敗だった~

というブログがある。

「9割さん」という

男性アフィリエイターが

ブログの広告収益で稼ぐ様子を

つづったサイトだが

2015年に結婚し、娘が誕生してからは

プライベートについても

触れるようになった。

 

しばらくは、ほのぼのした

家族とのふれあいが

書かれていたのだが

2017年初頭から様子が変わり

育児放棄&DVする妻に

日々虐げられているという

被害報告のような投稿が増えた。

食事の世話も、お弁当作りも、風呂も、保育所の送り迎えも、ほとんど俺がやっている。(2016年12月3日

嫁はますます育児しなくなってます。(2017年1月4日

嫁が些細なことでブチ切れて、ゴミをパソコンにぶちまけた。

(中略)

その他、俺が誕生日に書いたメッセージカードや、家族3人で取った写真も嫁はビリビリに破いた。(2017年3月1日

妻が育児放棄宣言をした。

自分のことを愛してない男の子供なんか育てたくないそうな。

元々、育児の8割ぐらいは俺がやってきたが、これからはほぼ10割になる。(2017年5月1日

嫁がしょっちゅうキレることはこれまでも書いてきたが、キレたときの暴言が酷い。

俺に対しては、
「稼ぎが少ないくせに」
「一緒にいてつまらない」
「父親ヅラするな」
など。

娘に対しては、
「バカ、ブス」
「こんなバカ育てたくない」
など。

2017年8月1日

以前、嫁がキレた時、離婚したらお前の人生どん底に追い落としてやるとか散々言われたことがある。

具体的に離婚の話が出たら、最悪俺は殺害されるかもしれない。下手すると娘に危害が及ぶ可能性もある。

そこまで行かなくても、DVをでっち上げたり、2chに嘘の性犯罪歴を実名で書き込んだりとか、卑劣な手段俺にダメージを与えようとするだろう。(2017年9月6日

嫁はいつだって何だって反論されるとキレる。

(中略)

「おまえ、死ねよ!!だったら死ねよ!!!!早く死ねぇ!!!!!!!」(2017年10月3日

日記は1年にわたって続き

コメント欄には9割さんを

応援する声があふれたが、

2017年の12月にアフィリで生活が

できなくなったのを理由に

更新は止まった。

 

2015年11月に37歳とあるから

おそらく彼は今42歳である。

わたしと同世代の男性だったこと、

書かれてる奥さんの言動が

あまりにすさまじかったこともあり

当時のわたしはリアルタイムで

興味深く読んでいた。

 

更新が止まって4年、

このブログのことは

すっかり忘れていたのだが

なんと先日、9割さんの妻と名乗る

女性による反撃の投稿を目にした。

私は結婚以来一度も彼から生活費を受け取ったことがありません。

ブログにあった数千万円の家?なんの事ですか?月10万円前後の賃貸しか住んだことないですけど?という感じです。

私という一人の奇人を隣人と鎮めた、自分は悲劇のヒーローみたいな書き方がしてあり非常に彼らしさを感じます。

私のことを「親に愛されなくて兄弟もいなくて友人もいない可哀そうな人」とあります

彼から給料なしの家政婦扱いされたり、罵倒や侮辱は毎日なのに、まるで私は上記のような失敗を毎日繰り返しているような書き方。

奥さんによると

「9割さんは嘘ばかり書き

わたしを悪者に仕立てている」

ということである。

9割さんの知人らも

ブログの話を真に受け

同情している様子が

書かれている。

私たちの結婚式に参加していた彼の先輩さえ

「9割さんかわいそう。娘のために離婚まで頑張って」とコメントで応援していました。

彼のフォロワーたちは私と面識一切ない人たちが殆どなのに、私のことを妄想で分析してみんなで毒嫁と呼び、立て続けに罵っています。

逆に9割さんはなんて優しいんだ、と応援していました。

双方、真向から主張が

対立しているではないか。

 

実はわたしも以前、

これとまったく同じ展開のご相談を、

いただいたことがある。

婚約者の彼がネットに

いかに相談主さんがダメな女性で

自分は器のデカい優しい男かを

書いている、とのことだった。

 

そしてその内容を

リアルの知り合いがまんま信じてて

相談者さんをおとしめ

婚約者を擁護してるそうなのである。

9割さんのブログと

まったく同じ展開だ。

 

こういうことって

よくあるのだろうか???

 

9割さんの奥さんは

夫の発達障害を疑ったようだ。

色々な書籍で調べた程度の予想ですが、彼はアスペルガー症候群だと思います。

何年も前からクリニックで調べてみようと誘っても無視され続けました。

大好きだったはずの人に、結婚した途端一度も話を聞いてもらえない、何一つ共感してもらえない、人間扱いされない。

そんな苦しみをカサンドラ症候群と呼ぶのだと知りました。

 

彼がメンタルを崩し始めたのは「あなたはアスペルガーだと思う」と私が告げ、参考になりそうな本を何冊か渡した時からです。

なぜ彼が無意識に人が傷つく発言を連発するのか知りたくて調べました。

これ以上、毎日自然体で言葉のナイフを私に突き刺さないでほしかったから。

 

彼と結婚する前、彼のお姉さんに

「本当にいいの?あの子変やで。大変やと思う」と何度も聞かされました。

彼の親戚も彼を変人扱いしていて、今でも私は心配されています。

単なるレッテルなのかもしれないし、変なのは私もだから...と考えた若い頃が懐かしいです。

どっちの言い分がどの程度

事実なのか不明だし、

そもそも本当にこの2人が

夫婦なのかも謎だが、

わたしもこれはどちらか(あるいは双方に)

精神疾患か、発達障害か

重度な認知機能のバグがあるように思う。

 

ここまでこじれたらもう

信頼の回復は無理な気がするが

離婚できない理由でもあるのだろうか。

ネットで

「あいつはDV野郎だ!」

「あいつは嘘つきだ!」

と罵り合う夫婦って

かなり異常だし不健全だと思うが。

 

簡単に別れることができないなら

病院に行ってみてもらったほうが

いいのでは?と思った。

-つぶやき日記

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.