デート代を出してもらうのを申し訳なく感じる。手土産を渡すのはあり?(23歳女性)

涼子さん、こんにちは。

交際開始後も出来るだけ近くに来てもらったり男性側に頑張らせたほうがいいのでしょうか(23歳女性)

の"はぎ"です。度々すみません。

交際スタート後、2度彼と会い涼子さんの教えの通り、端数だけを出しているのですが、どうしても申し訳ないという気持ちになってしまいます。

もちろん笑顔でごちそうさまを伝えることは必ずしています。

 

以前他の方からの相談の投稿で、「申し訳ないと思うのは自己肯定感の低さから来ている。」といった投稿も拝見していましたが本当にその通りだと思います。

こんなにご馳走してもらっているのに、体の関係がまだないことすら申し訳ないと思ってしまっています。

体に触れるような行為は別れ際に「またね」と手を握ってくれるくらいです。

 

本題なのですが、彼は甘いものが大好きです。

毎回とは言わずとも洋菓子屋さんとかでちょっとした手土産を渡すのは涼子さん的にはアリですか?

もちろんあくまで"ちょっと買い物しに行ったときに見つけて"くらいの感じで。

今まであまり良い恋愛ができていなくて、恋愛偏差値の低い質問で申し訳ないのですが、お返事お待ちしております。

そうですね、たまになら

いいと思いますよ。

はぎさんが手土産を持ってきて

当たり前、と思われない程度の

頻度で渡すならいいと思います。

 

デート代を出してもらうのが

そんなに申し訳ないなら

高い店に行かない、

お金のかからないデートをする

というのも手です。

ディナーではなく

ランチやテイクアウトを

中心にするとかね。

おでかけばかりではなく

近所を散歩するとか

家でゲームするとかね。

 

あとはまあそんなに恐縮しちゃうなら

やっぱり自己肯定感が

ちょっと低いのかもね。

彼ははぎさんが好きで

やってるんだから

本当に遠慮しなくていいんですよ。

「わたしは生きてるだけで

価値がある。

大事にされるべき女性だ」

と強く念じましょう。

 

自分の中に3歳の女の子が

住んでいて

その子を大事に育てるイメージで

いるといいと思います。

 

はぎさんの婚活

応援しています!

-お悩み相談1600件以上
-, , ,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.