ご報告:アスペルガーと思われる夫と離婚することにしました。(32歳女性)

2021年11月12日

以前涼子さんに結婚してから旦那のおかしさが炸裂して混乱してると相談して、アスペルガー症候群やカサンドラ症候群を教えていただいたマリと申します。

進展があったので再びメールしました。

 

涼子さんのアドバイス通りまずは不眠で心療内科に行き、先生にも相談内容と同じことを話したところ「旦那さんはおそらくアスペルガーグレーゾーンでしょうね」と言われました。

しかし先生が言うには診断には本人の困り感が必須なのだそうです。

ですが「旦那さんの話を聞くかぎりでは本人が困り感を持つのは難しいでしょう。しかし特性が強いので周りは病んでいくことになる。」のだと。

「本人に頑張る気があれば認知行動療法で特性を弱めることができるが、その間パートナーの負担も大きい」のだと。

涼子さんのいうとおり私はカサンドラ症候群になっているとも言われました。

 

自助会とSNSで同じ悩みを持つ女性達と関りを持ち、アスペルガーについての知識を学び、悩みを言い合ったりしたおかげか不眠症もひどい状態からは脱してきています。

あのときアドバイスをありがとうございました!

 

あのあとしばらくは旦那に変わる気があるならできるだけ協力しなければと考えていて、視覚化や聞き方を特性にあわせたりある程度諦めたりと様々な努力をしてきました。

ですが本人に努力してる傾向が見られず…もしかしたらそれも障害なのかも。

 

先月アスペルガーの旦那さんに悩まされてる方達との話の中でふと「このまま障害者のケアをさせられる人生を送るのか」と思ってしまったんです。

皆さん旦那さんの発達障害に気付いてから5年10年、長い人は20年と苦しんでいて憎しみも吐露していました。

私はまだ結婚から1年も経っていないので、そういう方達からすれば我慢が足りないと言われてしまいそうですが…

 

こんな苦痛を与えられる生活をずっと続けて自分の時間や幸福感を無駄に捨てるくらいなら一人でいた方がいいと思い離婚を決めました。

早速引っ越ししてオンラインで離婚協議を進めています。

身の安全は守れるし、録画してると言えば変な態度はとられないのでおススメです(笑)

相談後から旦那との会話を録音したり、記憶の改竄に備えて写真や日記などの記録も残していたので今は少額でも慰謝料請求が叶えばと思ってます。

 

一般的に離婚はおめでたい事ではありませんが、無駄に捨てる人生を取り戻すことはおめでたい事なので清々しい気持ちでいます。

涼子さんにエールを送ってもらえたら励みになります。

 

最後に、アスペルガーの人は結婚前は外モードというもので普通の人を装うことができるそうです。

なので皆さま結婚するまでアスペルガーだと気づかないことが多いのだとか。

モラハラと同じで、逃げられない状況=結婚 してから外モード解除して内モードいわゆる発達特性全開状態になるようです。

 

なのでもし結婚前に少しでも違和感を感じたなら婚約中だろうが式のキャンセル料がかかろうが結婚はやめた方がいいです!というのを婚活中の方に伝えたいです。

私も悩みましたが、「選んだのは自分だし」なんて思う必要はなしです!

外モードと内モードは全然違うのでひき逃げにあったようなものです。

あのとき涼子さんに相談してよかったです。

本当にありがとうございます。

そうですか、離婚を決意されたんですね。

おめでとうございます^^

我慢が足りない

なんてことはありません。

倒れる前に新たな一歩に

進むことができて

本当に良かったと思います。

これはネガティブではなく

ポジティブな決断ですよ。

 

心療内科にも行かれて

自助会の方ともお話されたんですね。

そうやって発達障害に対する

理解を深めることができたからこそ

改めてご自身の人生を

見つめ直すことができたんでしょう。

 

お医者さんの言う通り

アスペルガーは本人に

「これではマズい」

という認識がないと

改善しようがないと思います。

家族はただ被害をこうむり

サポートし続けるだけの関係に

なってしまうので

もうそうなったら早めに

別れたほうがいいですね。

子どもがいなかったのも

幸いだったと思います。

 

内モード、外モード

これもよく聞きます。

いわゆる「外ヅラがいい」ってやつですね。

確かに深く付き合ったことがないと

気づかないかもしれません。

カサンドラ症候群は配偶者だけではなく

同僚や友人でも

なってしまうことが

あるそうです。

結婚前の違和感にしっかり向き合う!

その通りですね。

 

離婚されたらどうぞ

ゆっくり休んでください。

慰謝料しっかりもらえるといいですね。

本当におつかれさまでした。

 

マリさんの新しい人生を

応援しています!

 

追記1:

カサンドラ症候群ですが

SNSの自称カサンドラの話は

あまり真に受けない方が

いいと思います。

 

被害者ヅラして同情を引きたいだけ、

承認欲求を満たしてるだけと

思われるアカウントも

多数存在してるからです。

わたしの見立てだと

「夫ではなくアナタの頭が

おかしいのでは?」

と思う人もけっこういます。

 

なので「話を聞いてほしい」

「ほかの人の話も聞きたい」場合は

ちゃんと対面の自助グループに

参加してください。

SNSを利用する場合は

ワイドショーでも見る気分で

適当に流したほうがいいと思います。

 

追記2:

旦那さんと無事離婚が成立したら

2度と接触できないよう

極力連絡手段は絶ったほうがいいです。

SNSは全ブロック。

身元は絶対教えない。

どうしても連絡先を

残しておく必要があるなら

LINEではなく使い捨ての

フリーメールアドレスがいいでしょう。

(可能ならSNS垢は全消去し

職場も住所も電話番号も

変えられるといいですね)

 

相手は自分が悪いとは

思ってないですからね。

時間がたつと離婚の理由もすっかり忘れて

何事もなかったかのように

接触してくる可能性があります。

かなりキモいですよ。

 

「別れたあとはお互い

どこで何をしてるのか

全く知らない。

連絡を取りたくても取れない」

という絶縁状態にするのが

ベストです。

-お悩み相談1600件以上
-

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.