2通:2回目のアポ。2人で2万円弱のディナーで3千円払った(32歳女性)

・年齢:32歳
・ニックネーム:もも
・子どもは欲しいか:出来れば欲しい
・婚活歴:4か月

 

涼子さん初めまして。いつもブログを拝見させていただいています

マッチングアプリで婚活を始めて2か月ぐらいたったところで涼子さんのブログに出会い、鉄則ルールに従って活動するようになってから素敵な方に出会えるようになってきました。

今日はその中で出会った男性(34歳)についてご意見をいただきたくご連絡を差し上げました。

 

お相手は「初回デートは男性がすべて払う」にしていて、マッチング後1週間ほどで初アポのお誘いをいただきました。

お相手から「ももさんの最寄り駅まで伺います!」と言ってくださり、初アポは私の最寄り駅近くでランチをしました。

 

お互い育った環境や物事への価値観も似ていて、お話がすごく得意というわけではなさそうですが、私が質問したことについてはその意図を汲んで真剣に答えてくれる、信頼できる方だなと思いました。

条件や外見も申し分なく、このままうまくいけばいいなと思っていました。

この日のランチはご馳走してくれて、その日のうちにお礼のLINEと翌週のディナーのお誘いいただき、お受けしました。

 

2回目のアポも私の最寄り駅付近のお店でディナーの予約をしてくれていたので、行ってきました。ご意見を伺いたいのはこの日のお会計についてです。

彼がお会計をしてくれてお店を出たところで

おいくらですか?」

と聞いたところ、

「いいですよ」

と言われたのですが、(なんとなく社交辞令的な言い方のように感じたので)

「え、それは申し訳ないです」

と返したところすぐに、

「では3千円いただいてもいいですか?」

といわれて支払いました(伝票は見ていないので正確にはわからないですが、合計で2万円弱だと思いますので多めに支払ってくれてはいます)。

 

お会計以外については前回同様とても良い印象を受けていたのですが、帰宅してから「ご馳走してまで私と付き合いたいわけではないのかな」ともやもやしています。

いままでお付き合いしてきた方は、「悪いよ」と私が言っても「気にしなくていいよ、ご馳走させて」と支払ってくれていたので、やはりこの彼はご馳走する気持ちがなかったのかな。と思う反面、私の対応が良くなかったのかなとも思っています。

2回目のアポ後もその日のうちに彼の方からお礼のLINEと翌週のアポの打診があり、「来週○○(私が行きたいと言っていた美術館)に行きませんか?お嫌でなければ車も出せます。もちろん電車で行くのでも大丈夫です。」と言ってくれています。

 

最終的には自分で決めなければいけないことは重々承知しているのですが、客観的に見てこの彼の本気度が低いのかどうか、次に行くべきなのかどうか、涼子さんのご意見を伺えたら嬉しいです。

また、今後のためにもし「上手にご馳走になるお会計時のやりとり」みたいなものがあれば教えていただけたら嬉しいです。

お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い致します。

ももさんが書かれてる通りですね。

「ご馳走してまで

付き合いたくない」

これが彼の本音ですね。

 

2人で2万弱ってかなり

豪勢なレストランですよね。

彼はカッコつける気

満々だったのでしょう。

ももさんのお金も使って。

ドアホですね。

そんなだから外見も条件もいいのに

売れ残ってるんですよ。

 

彼が求めてるのは

奢らないでも釣れる

彼に都合のいい女です。

たぶん2人で1万円のディナーでも

彼は徴収したと思いますよ。

 

なぜなら彼はももさんに

全然惚れてないですし

何が何でもモノにしたいとは

思ってないからです。

彼のオーダーは

「俺の財布をあてにしない

俺の財布を痛めない

都合のいい女」

ということです。

ドアホですね。(2回目)

 

わたしだったらこの男性には

そのままアホでい続けてほしいので

褒めちぎって感謝しまくって

会計が原因だなんて

絶対気づかれないようにして

来週の美術館アポは

断っちゃいますね。

 

上手にご馳走になる

>お会計時のやりとり???

意味がわからないのですが

ももさんの目的は

優しく誠実な結婚相手を

見つけることではなく

タダでご飯を食べること

なんでしょうか?

だったら手ぶらでアポに行って

「ごちそうさまでした!」

と大きな声で言えば

いいだけでは。

 

会計とはこちらが彼の本気度を

見極めるためのテストです。

ご馳走にならなかったら

「彼の本性は

ただのケチだったのね♪

本気じゃないのが

早めにわかって良かった♪

未練なく切れるワ♪」

と喜ぶところです。

上手にご馳走になってしまったら

彼のやる気も本性も

わからないまま

ズルズル時間と手間を

ムダにすることになりますよ?

 

本当はケチで真面目に付き合う気なんか

1ミリもないのに

セックスしたいばっかりに

気前よく奢るような男ではなくて

ラッキーだったと思いましょう。

 

ももさんの婚活

応援しています!

 

参考

デート代の考え方

 

涼子さん、こんにちは。2回目アポの会計についてご相談させていただいたももです。

早速のご返答ありがとうございました。

私の対応が良くなかったのかな…ともやもやしていたのですが、やはり彼は「ご馳走してまで付き合いたくない」のだと言っていただき、すっきりしました。

そして、「会計とはこちらが彼の本気度を見極めるためのテスト」についてもアドバイスをありがとうございます。本当にその通りだと思いました。

今回のことは早めにわかって良かった!と思い、来週のアポはキャンセルしようと思います。

優しく誠実な結婚相手を見つけられるよう、引き続き頑張ります。

涼子さんにご相談させていただき、すっきりした気持ちでまた頑張れそうです。

本当にありがとうございました。

たぶんこの彼、同じやり方で

これまで彼女が作れてたんですよ。

顔と条件がいいんでしょ?

高い店に行けば数千円徴収しても

メゲずに食いついてくる女性が

いたんですよ。

だからももさんにも

同じことをしたんだと思います。

 

でもやっぱり付き合ううちに

そのケチくささにあきれられて

捨てられてきたんでしょうね。

目に浮かぶようです。

 

優しい男性はほかにいっぱいいます。

心機一転がんばってください。

いいご縁があるといいですね^^

-お悩み相談1500件以上
-,

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2021 All Rights Reserved.