書評:100回お見合いしたヲタ女子の婚活記2(肉子・著)

2022年3月9日

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記2(肉子・著)

2014年刊

 

前作では描ききれなかった婚活地獄、

いや婚活体験を描いた漫画。

相変わらず絵と字が下手なので

ビジュアル的にはイマイチだが

話しは面白く読めた。

 

しっかし婚活市場に生息する

受け身男子の多さよな...。

「なんでもいいよ」

「どこでもいいよ」

「任せるよ」

の3パターンを繰り返す男との

見合いを著者は「介護デート」と

評していたがほんとこれじゃ介護だよ。

 

アヤメさんというSキャラの

美人アドバイザーは

「エスコートなんて求めすぎ。女が動け」

と指南している。

ネットで見る結婚相談所の指導は

ことごとく一貫して

「女性から迫れ!動け!金を出せ!」

というものだが

ここでも同じようだ。

 

 

本書で一番興味深かったのは

結婚相談所の裏事情だ。

地方の一軒家でこじんまりと

結婚相談所をやってる

夫婦の年収はなんと1000万らしい。

新規入会 5人x5万
お見合い 30件x1万
成婚   2組x30万
新聞広告 -15万
-----------------------
月収100万

だって。

自宅で営業してるから

水道光熱費は経費。

ボ、ボロいッ!

なんとボロいビジネス!

それだけ稼いでるくせに

営業と顧客サポートは

びっくりするぐらい雑なのがすごい。

 

しかしそんなに儲かるなら

いっそ婚活者は自分で結婚相談所開いて、

来た客の中に良さそうなのがいたら

口説いたらいいのではないか。

現にこの夫婦も元々は

夫が1人でやってたところに

妻(20歳下!)が入会しに来たのが縁で

結婚したそうだし。

 

前作で触れた通り、

結局著者は29歳で成婚と相成るのだが

婚活費用は全部で241万円とある。

2 4 1 万 円!

 

あとがきで

婚活は人生を変える修行(?)となりました

と語る著者。

いやほんと修行だよね。

 

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記2(肉子・著)

もくじ

はじめに

1話
「前編 草食系?違います、奴らは総受け系です」

2話
「後編 攻様なりきりプレイで総受野郎に挑め!」

3話
「お坊さんと合コンしましたレポ。略して坊コン❤」

4話
「結婚相談所っておもしろい~大手情報センター編~」

5話
「婚活の厳しい洗礼・・・それは交際お断り祭り!」

6話
「腐女子は見た!田舎の結婚相談所の隠された実態」

7話
「安い・早い・美味い?ドキわく婚活サイト体験記 前編」

8話
「安い・早い・美味い?ドキわく婚活サイト体験記 後編」

9話
「女帝・アヤメ降臨☆スパルタ婚活レッスンスタート!」

10話
「アヤメ先生の婚活入門☆おそろしい子!in劇団つき〇げ」

11話
「常春の王国で永遠の愛を誓うのは・・・まさかの守銭奴殿下!?の巻」

12話
「婚活まるごと How マッチ?アンドレ・・・この戦争が終わったら結婚式だ」

あとがき

今回ももくじを読んでも

中身が想像できないかもしれないw




【歯の磨き残しが気になる方に】 わたしも愛用してる電動歯ブラシ。1回の充電で半年もつ大容量バッテリー、丸洗いできる、深夜でも使える静音設計、高密度ブラシ、スタイリッシュなデザインがお気に入り。磨いたあと歯が本当にツルツルになります。歯の定期健診でも「よく磨けてる」と褒められるようになりました。おすすめ。

-レビュー

Copyright© 涼子の婚活@マッチングアプリ , 2022 All Rights Reserved.